Schmitt 711−3 AREA FUJI 最高級SiCガイド仕様。オプションでトルザイト仕様 AREA(エリア) 


 Schmitt 711−3 Speed Shooter

  New リングガイド 使用  K-KTTG ガイド
---------------------------------------------------------------------------------- 

 注、一般的なフライロッドはたとえ高級ブランドとして日本で販売されてるものでもその殆どが見てわかる通り
 原価で60円前後の針金のスネークガイドとトップガイドには100円前後のワイヤーガイドです。そして
 バット部分の両足のリングガイドもSICを使わずにカーボロイなどの200円ほどのものですましてるものが主流です。
 これは、¥100.000(10万円)前後で発売されてるロッドの殆どのフライガイドの事実です。合計金額は
 Schmittフライロッドのトップガイド1個分にも及びません。この様なガイドをルアーで使用すれば、0,5号クラスなら
 キャストの1投目からラインは切れてしまうでしょう。その抵抗が、スムーズなダブルホールの弊害や、遠くに飛ばす
 シュートにも大きく影響していて上達を妨げる要因になっているのです。時代の進化に伴って最高性能のものを
 取り入れ、例え、コストが高くなろうともやるべき世界だと思います。伝統という言葉で、フライロッドの性能の要の
 部分に僅か¥800円以下のものを使い、ロッドが¥100.000円もするのです。しかも、肝心のロッドブランクも
 今や、韓国や中国、ベトナムなどで作られた安価なもので、どのブランドメーカーもオーバーフェルールの接続で
 4ピースの個性のないテーパーと接続部分の上の穴には、どのロッドも同じように同じ素材のスポンジが
 詰め込まれたものです。毎年、毎年、能書きやカラーなどを変えるだけで価格から原価は変わらず価格だけが
 やたらと高くなってきています。安く作るためにアジアで作らせていたものが、「暴利を得るために作らせる」に
 変化していることは事実です。ブランドとなると宣伝経費も大きく、さらにいくつもの流通経路を経て、最終的に
 小売店には定価の70%前後で納品することを考えると、原価率10%が目標、最悪でも18%と教えてくれた
 某釣り具メーカー(自社ブランドもあるが主にラインやロッドなどは海外のものを扱う商社的な存在)
 の社長の言葉が最近になってよくわかる思いです。外国ブランドのロッドは日本の力のある代理店などでは
 日本国内で¥100.000円の売価のものは、45%〜55%の価格で仕入れているので正確に言うと
 ロッドメーカーそのものの原価は20から30%ということになります。この後、例えば代理店が、日本での定価を
 ¥100.000円に設定したものを¥50.000で仕入れたとしても問屋を経由すれば¥60.000円前後で問屋に
 行き、最終的に小売店に¥70.000円、あるいは¥75.000円前後で渡っていきます。いずれにせよ
 ブランドロッドは流通の問題や宣伝使用、高価なカタログなどにもお金を使うので¥100.000円のロッドは
 日本に売られる時にはすでに外国メーカーでは、中国、韓国、ベトナムなど 安価で製作できるところで
 ¥50.000で輸出しても多くの利益の出るロッドとして作られて送られて来ててるということです。
 それらのロッドを購入した人の価格の半分は、ロッドそのものの価値では全くなくて流通での利益分配に
 貢献しているだけのものです。日本製品なら、輸入代理店の利益がない分、購入価格の原価率も上がり
 それだけ安くいて良いものが買えるということでしょう。さらには、善良なショップブランドの場合は
 売価の半分以上を原価につぎ込むところもあると思いますが、この時代に何十年も前の旧式の安価で
 低性能のフライガイドを使っている場合は、例え、¥50.000、¥100.000円の定価で売られてる
 フライロッドといえども、キャスティングや魚とのやりとりの要になるフライガイドがロッド1本分で
 ¥1.000円にも満たないのはどうかと思う。最もそのようなガイドの価格が安いので同じガイドを
 使用しても利益が出るのか、売価数千円のフライロッドも出回る現状である。ブランクやリールシートなど
 少しは安いものは安いなりの見た目であるが、フライガイドに関しては全く遜色なく、光沢のある、立派な
 スネークガイドである。誰でも、簡単にきれいに遠くに飛ばせて、今までのものとは違う別世界の
 フライフィッシング、キャスティングを楽しめる大きな希望と未知の素晴らしさを封印することなく
 ロッド性能の向上をは軽いことこそが、FLYの新しい夜明けだと思います。

----------------------------------------------------------------------------------

 T-KTTG(トルザイトガイド) で 持ち重りのない
 軽量化と廃コントロールの操作性を実現しました。

 最高級 最高性能のトルザイトガイドをメインに使用することでWFラインでは簡単にフルラインを
 出せる能力を持ちながら渓流の釣り上がりなどではロッドティツプ周辺の近くのポイントから、少し遠い
 ポイントまで10pの円の範囲にフライを投入できる、コントロール性能を持ったロッドです。

 ● 渓流、源流の釣り上がりなど攻撃的な釣りに最適!
   また、フルライン出せるほどの遠投性能から管理エリアでも活躍
   繊細なドライフライの釣りからリトリーブまで極細ティペット仕様でシビアな状況下でも活躍。

 ● #2番ラインでも投げれます。7.8Xのティペットでドライフライで遊べるロッドです。
 ● シューテイングスペイヘッド6〜8gを使えば30m先にとても簡単に飛ばせます。



  Schmitt 711−3  Speed Shooter

 管理エリア 最強のライトロッド!
 シビアな管理エリアでも活躍します。遠投性能と繊細さをかな備えたロッドに世界最高のガイドを装着!
 エリアや湖での繊細なシステムでの釣りをクリアしながら、高番手のロッドにも負けない飛距離を実現した
 ロッドです。とくに強い向い風では、#3番というロッドなので使用するラインが細いためにラインの風抵抗が
 少なく、さらにSchmittの素晴らしいロッドアクションと最高性能ガイドのT-KTTGの最強装備で#8番ロッドの
 人が5m〜10mくらいしか飛ばせないで苦労してるような強い向かい風の状況下でも簡単に
 15m〜20mくらいの飛距離が出せます。

 世界最高のフライガイドと最高性能の高弾性カーボンを3ピースでデザイン!
 スピーディーな操作性とシビアなコントロール性能を実現!

 #3番というライトロッドでフルラインを容易に出せる能力を実現!
 さらに8gクラスのシューティングラインでは一般的な人でオーバーヘッドキャスト30m
 スペイキャスト25m先へ飛ばすことを可能にしました。 

 ポリリーダーOK!シビアな状況でも良く釣れる!ポリリーダーだけでも簡単に遠くに投げれます。
 誰でもルアー感覚でワンキャストで飛ばせます。
 ポリリーダーの使用については  The Oikawa  のページを参照 



 K-TTG ガイド  専用設計 New 711−3

 エリア、渓流など、Schmitt ライトモデル 711−3 が モデルチェンジ!
 高弾性のスピーディーな機敏性とフルラインが簡単に出せる等の性能が大きく進化!



 NEW Schmitt 711−3 SIC & T-KTTG  

   Schmitt  NEW 711-3   Speed Shooter  (ファースト アクション)
      SiC ガイド 1 + T-KTTG  7 + T-Top

 最高の飛び!   WFフルライン STヘッドで30mを軽くオーバー!

   最高の釣果!   早い攻めとライトタックルならではの繊細なアプローチ!

     素早い攻撃!   近、中距離ならワンキャストで正確にポイントへアタック!

-----------------------------------------------------------------------------------

 コルクハンドルに、恒久的な耐久性能を持った1個300円ほどの高価な合成コルクを
 12から13個も使用してデザイン。
 さらに、ロッドネーム部分の飾り巻きなど、、すべてが手間と時間をかけた特別仕上げです。
 サブネームの Speed Shooter の文字も入ります。

 Schmitt711-3 7フィート11インチ #3 3P) ●T-KTTG ガイド仕様¥45.800 (ロッド袋 付) (税別)  







ブランクカラー クリアインクブルー

 ガイドは最高級、世界最高性能の T-KTTG トルザイトガイド 仕様


 Schmitt 711−3は 渓流でも使われるという機動性の観点からフックキーパーは付けております。
 扱いには気を付けてください。

 最高級のT-KTTGガイドで超軽量。ガイドもラインも傷まずいつまでも快適に使える。飛距離とコントロール性能は格別。
 なお、バット部分の両足ガイドは逆についています。これはライン抵抗を大きく軽減して飛距離やラインの
 寿命を大きく伸ばします。詳細はご覧ください。


 ▼ リールシート(現行ブルー)がブラックに変更、およびグリップのカラーの配分などはその時々の合成コルクの在庫で変わる場合があります。

 このロッドのお問い合わせ申し込みはこちらを  クリック      通信販売の詳しいご案内は  通信販売

 7@ff-maestro.com  メールが届かない、不調などの場合はこちらの schmitt@jcom.home.ne.jp 

  メールが立ち上がらないときは、アドレスを直接入力するか、次の  7@ff-maestro.com  (メールアドレス)を
   コピー&ペーストしてご自身のメールの新規利用ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 グリップは,とても高価な100%合成強化コルクを使用したものを採用しています。いつまでも、剥離やえぐれが
 無く快適に使え撥水や汚れの防護などはもちろん快適なグリップ感覚で飛距離もアップします。

 コルクハンドルは撥水効果と汚れ防止、更には工芸的な美しさを考慮してワシンの木彫オイルを塗布しています。
 汚れにくく撥水効果もあります。あらかじめご要望があれば無塗布のものも可能ですのでお申しつけください。


 ブランクカラーインクブルー


  7フィート11インチ #3番 3P
 
 高弾性カーボン ファ−ストアクション    コルクハンドル ハーフウェル型
 SiC &T−KTTG トルザイトガイドメイン 仕様      リールシート  アルミアップロック  ウッドスペーサー
 メインガイドスレッド 極細金属撚糸マジョーラタイプ      ブランク重量25g
 ● フライライン  DT3  WF3  (F フローティング  I インターミディト   S シンキング) 

 トルザイトガイドメインのウルトラライトロッドです。タイトなループ、コントロール
 遠投性能数々の実戦テストをクリアしたロッドです。



 Schmitt シングルハンド フライロッドにはオーバーフェルール(904 907 908)と
 スピゴットフェルール( Oikawa 7113 876 8116 918)を採用したロッドがあります。
 ロッドは継ぎ目に無塗装の素材の隙間が10mm〜15mm出来るのが正常です。
 絶対にご自分で削ったり、先端を丸めたりしないでください。
                                                     
 オーバーフェルール (逆並継ぎ)               スピゴットフェルール (印籠継ぎ)  
 904  905  865  907  908XX              Oikawa  711−3  876  8116  F91-8/9

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 ★ 711−3 キャスティング動画