Schmitt 711−3 AREA FUJI 最高級SiCガイド仕様。オプションでトルザイト仕様 AREA(エリア) 


  キャスティングの時のラインが擦(こす)れる不快な音はスネークガイドの音です!さらに
   バックキャストの時はラインがロッドに直に擦れるためにすべてに大きいダメージがあります。

 ◇ オール SiCガイドや トルザイトガイドのロッドは、魚のアタリの感度がスネークに比べて格段に違います。
   本流のウェットの釣り、湖、エリアでのリトリーブの釣りで、その鋭敏な感覚で釣果がとてもアップします。

  貴方のフライロッドは、キャスティングの時にラインがロッドやガイドを擦れて音が出たり、滑りが悪く感じたりしませんか?
   もし、フォルスキャストでラインが少しでも音を発生したり、引っかかる感じがしたなら、それはスネークガイドの所為です。
   音を立てる、スムーズに伸びない、バックラインが垂れる。それは、抵抗と摩耗が生じてる影響ですのでフライラインにも
   大きいダメージを与えます。ダブルホールが簡単に出来ない!バックキャストでラインが垂れる。
   遠くに飛ばせないなどもそれらの要因です。 
   SiC&オールトルザイトガイドのロッドは#2番であっても正確で、しっかりとしたダブルホールが誰でもできます。
  ------------------------------------------------------------------------------- 
  オールSiCガイドやトルザイトガイドのフライロッドでは、フォルスキャストの時にガイドの中を行きかうラインの音は
   全く聞こえないといっていいでしょう。バックキャストでは予想もしな力でラインは後方に伸びます。だから
   ダブルホールはとてもスムーズです。飛距離も凄くライン油のメンテナンスを忘れてしまうくらいです。
   もちろん、魚の合わせも機敏で、ラインブレィクも大幅に軽減、コントロールやリトリーブなどすべてに快適です。

   釣り糸、ラインなどを使う釣り竿でリールを使うものはどのロッドでも、常にラインの抵抗のないガイドの研究を続け
   快適なキャスティングや釣りが出来るものを市場にリリースしています。飛距離、快適性、キャスティングのし易さなど
   伝統だからと言って10円単位の安価でライン抵抗の大きい針金で、スムーズなダブルホールが出来ない。
   フルラインくらいがいつまでも出せない状態で使い続けることはもちろん、ナイロンの柔らかいラインでも傷や溝が
   出来てしまうのは、とても原始的で笑って住むことではないような気がします。


 Schmitt711−3 オールSiCガイドの#3番ロッド  

 ● エリアで活躍、繊細なドライフライの釣りからリトリーブまで極細ティペット仕様でシビアな状況下でも活躍

 実例 2015年 1月 極寒の加賀FA1号池でオープンからPM3時までで175匹を釣る。(Fisher 鶴田氏)

  Schmitt 711-3(エリア仕様)
     オールSiC ガイド

●#2番ラインでも使えます。7.8Xのティペットでドライフライで遊べる繊細なロッドです。でもフルラインが出せます。

●テーパーのない、20ポンド以下のランニングラインでもタイトなループでフォルスキャストやシュートができます。

●WFラインの後端のストレートな部分を5、6m位切れ端程度にカットして(6〜7g)シューティングヘッドと
  して使いますと30m先のリトリーブの釣りができます。
(おそらく#3に使える6g前後のシューティングヘッドの市販品はないので自作しての仕様になります。)


 シビアなエリア、大型魚が少ないなどのエリア、湖などでタイトなループと遠投性能を備えた#3番ロッドが登場!

繊細なドライフライ、イマージャーなどの釣り。7.8Xが使えるしなやかなロッドなのに遠投が出来る。
フルラインも出せる秘密はノーテーリングブランクとターン性能。
シビアな釣りながらも遠投が要求されるシチュエーションでも活躍。
Schmitはフルラインが簡単に出るという、876に次ぐ2番目の売れ筋ロッドの
#4番(904)発売から9年、その遠投性能を一つ下の#3番でも実現しました。

 またSchmitt711(セブンイレブン)3(スリー)は渓流の釣り上がりのロッドとしてもしなやかで
 軽快なコントロール性能と機敏な合わせが出来るロッドです。ただ#3番にはない遠投性能と
 繊細さをかな備えたロッドに仕上がりましたので、WF3Fでエリアや湖での繊細ながらも
 遠くに投げなければならないようなシビアな釣りに対応したロッドとして登場しました。
 その遠投性能からこのロッドの分類はエリア、湖、遠投用として扱うこととなりました。

 最高級ブランクの性能を引き出すために#3番と言えども高価なSiCガイド仕上げで作りました。
 ターン性能とロングラインのフォルスキャストも テ−リング無しできれいに出来ます。

 Schmittロッドの両足ガイドは逆についています。
 これはライン抵抗を大きく軽減して飛距離やラインの
 寿命を大きく伸ばします。詳細はご覧ください。




 定価
 Schmitt711-3 AREA (7フィート11インチ #3)3P ¥46.800 (税別) (ロッド袋 付)        
 
 
 最高級のオールSiCガイドで超軽量。ガイドもラインも傷まずいつまでも快適に使える。
 飛距離とコントロール性能は格別。


 フライロッドのフックキーパーでは、釣りの際に手を滑らして大怪我をする事例が多く、Schmittフライロッドも渓流用を除き
 フックキーパーは取り付けていません。ご理解ください。

 ▼ リールシート(現行ブルー)がブラックに変更、およびグリップのカラーの配分などはその時々の合成コルクの在庫で変わる場合があります。


このロッドのお問い合わせ申し込みはこちらを  クリック        通信販売の詳しいご案内は  通信販売

 7@ff-maestro.com  メールが届かない、不調などの場合はこちらの schmitt@jcom.home.ne.jp 


  メールが立ち上がらないときは、アドレスを直接入力するか、次の  7@ff-maestro.com  (メールアドレス)を
   コピー&ペーストしてご自身のメールの新規利用ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グリップは,とても高価な100%合成強化コルクを使用したものを採用しています。いつまでも、剥離やえぐれが
 無く快適に使え撥水や汚れの防護などはもちろん快適なグリップ感覚で飛距離もアップします。

 コルクハンドルは撥水効果と汚れ防止、更には工芸的な美しさを考慮してワシンの木彫オイルを塗布しています。
 汚れが付きにくく撥水効果もあります。あらかじめご要望があれば無塗布のものも可能ですのでお申しつけください。


 ブランクカラーインクブルー


  7フィート9インチ #3番  4P
--------------------------
 
 高弾性カーボン ファ−ストアクション    コルクハンドル ペンシルロケット型
 オールSiCガイド 仕様    リールシート  アルミアップロック 
 メインガイドスレッド 極細金属撚糸マジョーラタイプ      ブランク重量27g
 Schmittフライロッドは付属品はロッド袋のみです。ケース等は別売りになります。リールシート、及び価格など変更になる場合がございますのでご容赦下さい。

 #3番ロッドとしてはマエストロでも初のオールSiCガイドのウルトラライトロッドです。
 タイトなループ、コントロール、遠投性能数々の実戦テストをクリアしたロッドです。



 Schmitt シングルハンド フライロッドにはオーバーフェルール(904 907 908)と
 スピゴットフェルール( Oikawa 7113 876 8116 918)を採用したロッドがあります。
 ロッドは継ぎ目に無塗装の素材の隙間が10mm〜15mm出来るのが正常です。
 絶対にご自分で削ったり、先端を丸めたりしないでください。
                  
 オーバーフェルール (逆並継ぎ)              スピゴットフェルール (印籠継ぎ)  
 904/5  865  907  908XX       The Oikawa  711−3  876  8116  F91-8/9

---------------------------------------------------------------------------------------------------
 ★ 711−3 キャスティング動画