Schmitt Flycasting  Movie   The Oikawa     



 キャスティング動画 F1

 Schmitt The Oikawa

 フライラインも使わないのに初心者やルアー転向者も最初からワンキャストで遠投できる。
 何人かのキャスティングをダイジェストで掲載しました。
 



キャスティング動画 C1

 Schmitt The Oikawa  デビュー 
(風速7m以上の強風下だったのが少し残念、それでも#2番とは思えない運動性能でした。)

 新製品のSiCやトルザイトガイドを使用した高性能の、Schmitt The Oikawa の動画です。
 



フィッシング 動画 FA1

 Schmitt The Oikawa

 細いティペットにフライラインは使わずポリリーダーのフローティングとインターミディトだけを
 先端に付けてラニングラインは5号のフローとラインのみ。負荷の少ないシステムでは
 マーカーの釣りも、ドライフライもリトリーブも入れ食いになる。特にリトリーブはロッドの先のところまで
 フライを引くことが出来るので狙うレンジが長く今までの釣りにはない世界がある。
 


キャスティング動画 C2

 ● リーダだけでキャスティング  ●  フライキャスティングもフィッシングも変わります。

 Schmitt The Oikawa
(ポリリーダーだけでフライを遠投できる時代をSchmittは作りました)

 新製品のSiCやトルザイトガイドを使用した高性能の、Schmitt The Oikawa の
 フライラインを使わないキャスティング動画です。ポリリーダーだけで20m以上飛ばし
 ドライフライ、河川のウェットフィッシング、エリアのマーカーの釣り、リトリーブの釣り
 すべてに、#2番の繊細さが光るフィッシングシーンを与えます。フライライを使わない遠投ロッド。
 この、常識を覆すロッドは女性独自の感性とデザインだからこそ生まれた産物なのかもしれません。
 おそらくは、100%女性が携わったフライロッドは世界にないでしょう。だからこそ、リーダーだけで
 ワンキャスト20mというまるでルアーの感覚のように軽快なロッドが出来たのでしょう。
 



 フィッシング 動画 FL1

 Schmitt The Oikawa

 細いティペットで先行者が多く明らかに10分ぐらい前に先行されているだろうという里の川でも
 魚は引き出せる。しかも、しなやかなアクションはバラシも少なく釣りもとても楽しい。