Maestro キャスティングレッスンすぐに上手になれます。遠くに飛ばせるようになります。


 Maestro Fly Casting.....Lesson 無料です。

 フライタインング も 教えています。


 どなたでも無料でフライキャスティングのお手伝いをいたします。
 ロッドは 持参でも貸出し(無料)でも自由です。

 本当に投げれない人。

 ダブルホールも出来ない人。

 どこかのスクールで教わったけど上手くならない人、飛ばせない人。

 周りにフライをやってる友達がいなくてキャスティングがわからない。、、、、、

 フルラインを出したい人。タイトできれいなループを作りたい人。

 無料でも誠心誠意、すべての方の思いに応えれるようにお手伝いします。

------------------------------------------------------------------------------------------
 シングルハンドロッド 

 ● ダブルホールから20m以上のシュートなら20分もあれば覚えれます。


 ● それ以上のキャスティング、シューティングシステム 35m以上
   タイトループの作り方などは、初心者で40分ほど、経験者なら20分。

 ● シングルハンドロッドのスペイキャスト(すぐ、近くの河川で30分位の練習)

-------------------------------------------------------------------------------------------
 ダブルハンドロッド

 ● スペイキャスト スカジットライン、スカンジナビアンヘッドで
   まず、30mから初めて、最終的には40mくらいの距離が
   投げれるようにお手伝いします。(すぐ、近くの河川で30分位の練習) 

 ● オーバーヘッドキャストも、コンスタントに50m前後が投げれるように
   少しだけお手伝いいたします。

         午前 10時 〜 16時  随時

 Tel、 Mail などで事前にご連絡の上お越しいただけると助かります。

 027−232−4515  マエストロ

 (駐車場 7台)      


 土曜 日曜日は 釣りなどに行ってない時は店舗の近くの河川敷で常にキャスティング練習を
 やっています。遠方からも、近くの方も集まってやっています。
 いろいろな Schmitt Rod の試し振りも出来ます。もちろん無料ですのでご自由にご参加ください。


 誰にでも本当にフライキャスティングの楽しさと素晴らしさ、そしてフライフィッシングの
 感動を味わっていただきたい。プロショップとはそれをアフターサービスの根幹として
 徹底出来るかどうかがとても大事な要素です。ビギナーの方にこそ親しんでもらい
 遠回りをさせない、それが、マエストロの基本姿勢です。

 Maestroでは常にお客様の立場にたって応対しています 。これからFLYを始める方にも丁寧に
 レクチャーいたします。又、一人でなさっている方もすぐにお仲間が出来ますので気軽にご来店ください。

 FLY Tying  いつでも、何でも遠慮なくお聞きください。すべて無料で教えてます。
 FlyCasting  本当にがんばっても投げれない方はお越しください。無料でレッスンいたします。
 
 ダブルホールから始めて、30分後にはWFで20mからフルラインまで。
 シューティングヘッドでは35mから40mの遠投が絶対に出来ます。
------------------------------------------------------------------
 これだけ、フライの歴史が積み重なれてきた現在の日本では、現在において
 フライキャスティングの技術や教えることのノウハウも向上してきて
 ダブルホールやフォルスキャスト、少しの遠投シュートなど、わずかな時間で
 誰でも習得していただけるようになってしまいました。
 わずかな時間で誰でもすぐに上手くなる現状からも、かってのように
 時間をかけてレッスン料を取るようなことするほどのものではなくなりました。
 習う方も、それなりにどこかでフライキャスティングを目にしているか、動画などで
 事前に知識があるかで、誰もが理解の良い人ばかりです。
 ですから、殆どの人がダブルホールは5分以内で習得
 そのまま、フォルスキャストを教えて、疲れたらシュート。
 こんな感じで短時間で済むので良い時代になりました。
 一番、進歩がなく、教わる人にもあまり意味のないのは、「気を付け」の
 姿勢でフライロッドを片手に持ち、ひたすら前後に振らせ、肘の上げ下げをしてる
 レッスンです。これではいつまでたっても埒があきません。
 今は、ラインも良いのでまずは前後にフォルスキャストをさせて
 適度なところでダブルホールを習得させるべきです。
 ダブルホールが出来ないと、前には進みません。
 いつまでたっても、綺麗なキャスティングもシュートも出来ないのです。

 フライロッドはご自分のものでやりたい方はご持参ください。フルラインを出したいなどと
 言うところの、シングルハンドの#3〜6番前後のロッドはこちらにも用意しておりますので
 ご事由にご利用ください。ダブルハンドロッドも#6〜#8のものは用意しております。
 スペイキャストの練習ご希望の方はご利用ください。
 近頃、エリアや湖でフライフィッシャーを見かけるたびに、あと僅かの技術で相当に
 上手くなる人とか、あるいはまったくダブルホールも出来ていない人、ラインはリールに
 いっぱい巻いてあるのに、その投げ方、出し方も出来ない人が沢山いることを痛感しました。
 昨今、その事実を痛感してるのは、エリアなどのオーナーや従事者であり、某エリアから
 創業20Thの企画として講習をしてほしいとの依頼が来ています。追って記載しますが
 その時は、多くの方にキャスティングの簡単さと、遠投や美しいループが出来るように
 お手伝いするつもりです。

 現在 ルアーをやっていてフライをしたい方、、、、 大チャンスです!
 フライキャスティングはルアーよりとても簡単です。すぐに飛ばせるのと
 ルアーよりもとてもよく釣れるのを実感できます。

 フライキャスティングで悩んでる方たちがいまだに沢山いること。インストラクターなどという方々が
 たかがダブルホールや20m位のシュートを教えるのに有料なのに何度も通わせてる実情や
 (有料だから何回も分けて教えたほうがお金になるからか?)ショップなどでも手こずってることを知り
 そのようなことからフライの扉を開く人たちがますます減る危機を感じたことから無料で教える
 ことにしたのです。能書きや難しさばかりを強調する今までのフライの世界を踏襲していては
 やりたいと思う人の敷居が高くなり誰にも教わらなくても何とかなるルアーなどに行ってしまいます。
 一番愚の骨頂は、初心者を並べてフライロッドを片手で持たせ前後に上げ下げさせてる光景です。
 いずれダブルホールはしなくてはならないのだから最初から両手で持たせろと思います。
 ロッドを手にしたら20分もあれば20m位は飛ばせるようにする。購入者はすぐに釣りがしたいのだから
 その手伝いをスピーディーに完結する。そのようにしなければフライの人口は減少するばかりです。
 本当は簡単で誰でも楽しく飛ばせる。それを体感していただくために無償でお手伝いすることを決めました。

 ご 遠慮なくお気軽にお出かけください。20分もあれば相当の上達が出来ます。
 ご自分の能力が僅かなヒントで開花してフルラインが出るだけでなくシューティングで
 40m投げれるかもしれません。こちらは、延べ3.000人以上に教えた実績で
 そのお手伝いが殆どの方にスムーズに出来ると思います。
 今のままでは、いつまでも進化が見られない人。本当にチャンスです。


 誰でも僅かな時間で 20m以上 もしくはWFフルラインのキャステイングが すぐに出来るようになります。
 華麗なキャスティングが出来たら フルラインが出せたら、自然渓流でいつも魚が釣れるようになったら
 Fly Fishing はとても楽しいものなのです。 キャスティングがちゃんと出来ますか?
 魚が釣れてますか? 釣れたほうが楽しいしキャスティングも上手な方がいいに決まってます。