Schmitt Flycasting Movie   SH 711-3      


 
  2021 後期  Fly Casting Report

 とても暑い日と雨の多い日があり、キャスティングや初心者のフライデビューのサポートを
 断る日が続いていたが、少しずつ再開することになった。
 とても暑い日は、山上湖などでも行った。やはり、ダブルホールが出来ない人が多い。
 そして、リールを巻いたラインを片手にもってロッドの上げ下げを教わってきたリ
 動画で見て真似をしてる方が多いのに驚く。
 だから、一番困るのは遠くに投げることを教えようとしても
 目の前の水面目がけてロッドを打ち下ろしてしまうので、30m先の遠くに飛ばすのは
 目標は目線より高いということを納得させて覚えさせることである。
 ピックアップレイダウン、、、、リールを付けたテンカラに他ならない。

 フライキャスティングの究極はロッドの曲がりを抑えて、ガイドの中を
 抵抗なくフライラインが走ることで加速され。タイトなループで
 ハイスピードで飛ぶのである。

 テンカラのようにロッドの曲がりばかりを作るキャスティングではループは大きくなり
 向い風ではラインは戻される。スネークガイドではラインの摩擦が大きいので
 ロッドを不必要に曲げてしまうのでダブルホールがいつまでたっても出来ない人や
 釣りの途中で後ろの地面や草などにフライを引っ掛ける人が多くみられる。
 これも、SiCガイドやトルザイトなどのように音もなくラインが走れば
 たとえ手首を開くようなキャスティングをしても、少なくても水平を保つ角度でバックラインは伸びていく。
 だからダブルホールは教わらなくても瞬時に出来てしまう。
 そして後方に強く引かれることを自覚することで、前方へのシュートタイミングも
 正確に捉えられるのである。

 正しいダブルホールが出来れば誰でもきれいなキャスティングはすぐに出来る。
 ダブルホールが出来ればフルラインもシューティングの遠投もすぐに出来る!
 正しいダブルホールがすぐに出来るフライロッドがあればキャスティングはとても簡単だとわかります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
   2021  10.    11          レッスン
  ダブルホール〜シュート
        遠投30mオーバー
ダブルホール〜シュート
        遠投30mオーバー




     ★ 画像クリックで動画      ★ 画像クリックで動画              

  ダブルホール〜シュート     30m シュート  ロングキャスト  ダブルホールから

 ★ 画像クリックで動画                                       

  ダブルホール〜シュート      遠投 シュート   必見 完全ゼロスタート!   ダブルホール瞬間習得
             ★ 画像をクリックすると動画が見られます      ★ 画像クリックで 動画    ★ 画像クリックで 動画 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2021  8レッスン No.1 ⇒ 同一人物 3日後のキャス練No.2  左のNo1,No2のキャスティングのご主人
 NEWオーバーヘッド etc

                     ★ 画像をクリックすると動画が見られます      画像をクリックで動画
---------------------------------------------------------------------------------------------------
2021   7   白河フォレスト
  ★ 画像クリックで 動画