Maestro キャスティングレッスンすぐに上手になれます。遠くに飛ばせるようになります。


 Schmitt Switch Rod    ALL SiC

 構想から2年。誰でも簡単に飛ばせてオールラウンダーのスイッチロッドを作ろうということで
 Maestro に賛同して15人ほどの人が試しぶりに参加しながら協力しています・
 Switch Rod はその名の通り片手でも使える軽快性が問題です。
 そして、ダブルハンドでの使用では、その本領を発揮するもので無くてはならないと思います。

 Maestro の Switch Rod は、以下のことを達成しなければならないという
 計画のもとに作成するということです。 

 軽い力、少ない動作で飛ばせること。シングルスペイ、先端が水面にワンタッチするだけで
 ラインが負荷をロッドに伝達。そして、安易なキャストでもすべての慣性をロッドに伝えて
 前方にロケットのように直線的な軌道でスペイヘッドを打ち出すように飛ばすことが出来るもの。

 (とくに管理釣り場などでは水面でバシャバシャやるようなことをしないくても簡単に扱えるもの)
     

  ロケットのようにラインが水平に放たれる! 投げ方は簡単、ライン先端が水に1m前後付いてるのを
  見極めたらキャスト! あとはロッドの慣性とアクションにお任せ、 ぶっ飛びます!

 破格です! 一般的なロッドが原価率20%前後なのに対して、Schmitthは70%弱でも頑張っています。
 例えばブランドロッドが10万円以上しても ガイドは1個¥100程度の安価な針金を主流にしているのです。
 一般的なロッドはロッド1本に使用しているガイドすべての価格をあわせても、こちらで使用しているトップガイド
 1本の価格にも及びません。その結果はキャスティング性能や釣りの性能だけでなく耐久性に大きく現れます。
 また、錆たり腐食しないのでソルトウォーターの釣りでは絶対です。 コルクハンドルも厚さ1.2cmで1個
 ¥200円以上の強化合成コルク(バールコルク)を長さに合わせて複数個を貼り合わせて使用しています。
 バールコルクは摩耗せずへたらず、傷つかずでいつまでも快適にキャスティング性能を保ちます。

 バールコルクは摩耗せずへたらず、傷つかずでいつまでも快適にキャスティング性能を保ちます。

 ドライフライの釣りやウェットフライの釣りに最適の S−5  D−7 です。エリアや、湖でも
 軽快に使える軽さと繊細な操作性で1日中快適に使えます。飛距離も抜群で驚くほどの遠投が出来ます。

 
  Schmitt S5 - D7  Hyper Switch 1010 ( 低 中弾性  ミディアムファ−ストアクション ) 
   SiCガイド両足 × 2       TKTSG × 8       トップガイド T-KGST ×1 (SiC アロワナTOP)

 最高の飛び! スイッチロッド最強の飛距離!STシステム、スペイラインでも遠投!

 最高の軽さ! コンパクトに持ち運べて様々に使えます。この1本で様々な釣りに対応!  
--------------------------------------------------------------------


   高性能 SiC アロワナトップ 及び チタンフット 大口径 SiCガイド使用 

 Schmitt S-5  D-7 Hyper Switch 1010(10フィート10インチ)\59,800(税込)(ロッド袋 付)  

  * グリップ固定タイプのみの発売になります。 *




        ROD Color Bordeaux ボルドーレッド            Schmitt S5-D7 ロゴ ターコイズブルー
----------------------------------------------------------------------------------------------------

   
 付属品  ロッド袋のみです。写真の簡易ケース希望の
 方はお申し付けください。 ご用意いたします。

 ウッドスペーサー  チタンカラー アルミアップロック Wスクリュー


  

  Schmitt スィッチロッド S5-D7 の ご購入はこちら

  Schmitt S-5  D-7 Hyper Switch 1010  ¥59.800 (税込)
   ----------------------------------------------------------

  Schmitt S5ーD7 Hiper Switch の ご購入はこちら
    




  

  Schmitt スィッチロッド 専用ラインの ご購入はこちら
 Schmitt スイッチロッド用のとてもよく飛ぶラインです。

  Schmitt S-5  D-7 Hyper Swicth 1010  専用フライライン

  推奨 接続シューティングライン 25ポンド (5号)以上 30ポンドくらい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ● Schmitt Switch S−5 フローティングボディ 全長7.3m(ボディ長4m) 総重量200グレイン (シングルハンド仕様) 
       フローティングスペイティップ付き 10フィート

  Schmitt フライライン Switch S−5 (フローティング)  ¥5.940
   
 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
  ● Schmitt Switch S−5 インターミディト     全長7.3m(ボディ長4m) 総重量200グレイン (シングルハンド仕様) 
    インターミディトスペイティップ付き 10フィート

  Schmitt フライライン Switch S−5 (インターミディト)  ¥5.940
    



  ● Schmitt Switch D−7 フローティングボディ 全長9m(ボディ長4.5m) 総重量330グレイン (ダブルハンド仕様)
    フローティングスペイティップ付き 15フィート 

   Schmitt フライライン Switch D−7 (フローティング)  ¥6.980
    


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  ● Schmitt Switch D−7 インターミディト 全長9m(ボディ長4.5m) 総重量330グレイン (ダブルハンド仕様)
    フローティングスペイティップ付き 15フィート

   Schmitt フライライン Switch D−7 (インターミディト)  ¥6.980
    




  この project には 女性目線も大切にしていますので参加していただいています。 もちろん、グリップのデザインや使用する
  フライガイドのテストやロッドカラーなどにも貴重な意見を取り入れさせていただきました。
  特にトップガイドは、トルザイトのアロワナ以外は譲れないと言われて(1個 ¥2.500)悩みましたが、飛距離やラインの飛形
  さらに魚とのやりとりのラインブレイクの軽減などから採用することになりました。ワインレッドのボルドーカラーも女性の提案によるものです。



                                          動画は画像をクリックしてください。

  すでに、プロトタイプを試し振りした人は、何故か全員にご予約いただきました。(21本) 完成までしばらくお待ちください!
  さらに現在追加で10数本あります。お引渡しは現状では最短で20日前後かかります。何とご理解のほどよろしくお願いいたします。 

  すでにお気づきの方も、いると思いますが、スイッチロッドを片手でも振れるからといって、両手で使っていたものを片手に変えて
     同じラインシステムで使っても思うようには振れないだけでなく飛びもいまいちです。実は両手で受け止めていたときに感じる負荷と
     片手では負荷が全く違います。両手で持ち上げたダンベルを、片手で持ち上げて振れますか? ということです。
     同じ負荷で、スイッチロッドです。片手でも振れます、なんていっても重い、疲れる。飛んでないのが事実です。
     シングルでは負荷を2段階下げることでラインスピードも速くなり、ダブルホールも作用して両手で振ってるときの
     半分近い軽快性で飛距離もダブルで振るとき以上に飛びます。この誰もが気づかなかった盲点を生かして最強の
     スイッチロッドとしてデビューしたのが、Schmitt S6  D8 です。
     従来のスイッチロッドはシングルで振った場合は負荷だけでなく振り方の違いからロッドの曲がりまで変わります。
     この使いにくい変化を感じながらも無理に片手で使用して、しかも効果的な飛びや操作性も得られないままにスイッチロッドなどと
     言ってもむなしさが残る気がします。片手で快適に扱うには、#8番ロッドで2番手下げた#6番でベストでした。ダブルホールも
     快適でフォルスキャストも軽快です。また、スペイキャストではWハンドとして#8番として使用して投げた飛距離を超えてしまうほどです。
     これは、ダブルホールが作用しているのと片手ならではのキャスティングが良い方にいている結果だと思います。

     例えば従来のスイッチロッドではWハンドで使用したままの#8番のラインシステムでシングルハンドとして使い
     オーバーヘッドキャストやスペイキャストをしてみるとやはり気だるい感じで重く、ロッドを思い通りには振れません。
     本当のスイッチとはダブルで扱うときにはそれなりの性能を発揮して、シングルではシングルハンドの軽快性を
     維持して使えなければ本当のスイッチとはいえないと思います。片手でも1日中使えるROD、それがSchmittです。

     このことがきっかけで、シングルハンドでの使用でも、Wハンドで使用したときでも常にどちらも同じラインの負荷を感じて
     キャスティングを快適にするには、新製品のロッドをシングルハンド#6、ダブルハンド#8として最高の性能が出せるように開発しました。
     そして、誰でも簡単に遠くに飛ばせるには、反発の大きいロッドや投げ方すこし間違うと飛ばないというようなキャスティングの難しいロッドは
     作らないという事から、アンニュイな不思議なロッドの完成を見たのです。結果、何をしても飛んでしまうロッド!
     しかも、ヘナヘナとライン後端が落ちるようなこともなく水平に飛行してガツンとくるロッドが誕生しました。


使用ガイドは最高級、最高性能のFUJIです。 

                                                 
          
ライン抵抗がとても少ない。見ての通りの真円でラインは
思い通りの方向に自在に抵抗なく飛んで行く。
一般的なトップガイド 窪みにラインがこすれてキャスティングの影響する
 だけでなくラインも痛む。もちろんガイドも傷が付いていく。 


 アロワナトップは50本分、その他のトップガイドは100本。SiCツーフット、チタンSiCワンフットなどは常にロッド100本分近くを在庫しております。
 Schmitt の 場合は、パーツやグリップ、さらにロッドに使用するガイドの欠品によるお引渡しの遅延などは絶対にございませんのでご安心ください。