Schmitt Flycasting Movie  UG 使用編     
l


 
  Schmitt F91-8/9XX#9番ラインにも対応できる粘りのあるハイパワーロッドです。 FUJI 最高級SiCガイド仕様。 
 NEW    新製品 ニュース

 DH1204−6XX     DH1304−7XX 

 DH1404−8XX     DH1504−10XX
 グリップ上部から、小さなストロークでもバット部分をスピーディーに曲げることが出来て、強いパワーを発揮するコマンド―スタイルの
 攻撃的なグリップデザインです。グリップ上部の握り手から下手のグリップ間は、しっかりとした硬さが残りますので、シュートの際の
 ロットの止まりが良く、ヘナヘナとバックラインが下がるようなスペイキャストには絶対になりません。3、40mほどの射程なら常に
 タイトなループで放たれた矢のようにラインは水平にライナーで飛んでいきます。この理想の飛形と大きな飛距離を得るために、進化した
 ブランク素材とテーパーデザインの性能を、潰れや溝が出来ない、全部分硬さの安定した、高価な強化合成コルクグリップによる
 持ちやすさを追求して、力の生かせるところは生かし、逃がせるところは逃がし、操作性が良く飛距離も大幅にアップする形状を
 完成させました。これにより、ロッドの持ち重り感も大きく減り、さらにはスピーディーにキャスティングが出来るようになりました。
 一言で言えば、戦闘的な感覚で、釣りや遠投を楽しめます。また、ブランクデザインの変更に伴い、ガイド位置も変更されました。
 さらに、フライロッドの表示の長さの持つ、スペックを大きく向上させるために、リールシートは、リールがセットするのに不要な
 余分な長さを持たない、90mm のダウンロックに変更。このことでロッドの重心を下げて、従来のロッドと比較して、リールセット部分から
 上部のロッドの実際の長さを1インチ以上、長くすることに成功しました。また、リルシートの上下部分のコルクを太めにすることで
 グリップ上下の指の掛かるパワーゾーンとの感触の違いをしっかりと分けて、とても操作性の良いキャスティングが可能になりました。
 これによる、飛距離アップは従来の同ロッドの 15%〜20% の向上が達成されました。
 
 NEW グリップ  詳細


 Schmitt DH シリーズが、ブランク パワーアップでさらなる進化に、コルクハンドルデザインを一新!
 さらなる、軽快な操作性と、大きな飛距離を手に入れました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


 

  振り手の意思を、それ以上に受け止めて結果を出す、グリップデザイン!
 スペイキャストもオーバーヘッドキャストも格段の飛距離で定評の
 Schmitt DH XXシリーズの コルクグリップがさらなる飛距離アップと
 操作性の良さを手に入れました。

 誰が、振っても快適な このグリップデザインが新しいシュミットの
 XXシリーズのすべてに 採用されました。

 この、コルクハンドルは、その自在な操作性と振り手の意思を大きく上回る
 性能を発揮することから、このグリップは

 コマンドーグリップ と名付けました!

 美しい飛形と、簡単に遠投が出来る新しいグリップを装備した
 Schmitt DH XX シリーズ をご愛用ください。
  
   写真 太 38mm      細 32mm

 グリップ最下部のコルクは、今まで 直径32mmのものを加工して製作していましたので。太さに限界があり下の写真のような
 ほぼストレートタイプのグリップ形状しか出来ませんでしたが、何とか38mmの太めのコルクを用意できました。
 これにより、アンダーグリップの、操作性等も良くなり、シュートはよりコンパクトに出来てヘッドスピードは大きく向上!
 鋭い、ループのラインを飛ばすことが出来るようになりました!


  DH1363−6はしなやかなアクションとパラボリックな感覚を重視したロッドでバット部分の曲がりも性能の一部になっています。
 そのために、そのロッドの性質を最大限に生かしたグリップ形状を選択しているために、従来の形状のまま変更はありません。