Schmitt Flycasting Movie  S-905MD   
l


 スタッフのブログ T  2018  8 〜 始めました。   一 渓


 最近の出来事や、感銘したこと。 これからしたいこ、予定などを記入いたしました。


----------------------------------------------------------


2018 8. 31

 北海道! 試し振り 
 Schmitt シングルハンド ダブルハンド オール SiCで
 変わる フライキャスティングの世界。自分自身が2倍上手になります。

 また、今回は一般的サイエンテックアングラースの、WFフルライン(フローティング)の
 他に、とてもよく飛ぶ、Schmitt フライライン PAC W 長さ 40.2m(シングルハンド用)と
 ダブルハンド用 Schmitt スカジッチプラス スペイラインを用意しました。
 公園の芝生でも簡単に、30mから35mくらいのスペイキャストが出来てしまう
 ラインです。今回用意した試し振りのロッドは実戦的な、オ−ルSiCの #6、#7クラスの
 12フィートと13フィートのライトロッドですが、オーバーヘッドキャストは50mくらいが出せると思います。
 Schmitt フライラインの試し振りも出来ますので、ご自分のロッドでも試してください。
 シングル #6、、#8、ダブルハンド #6 及び #7  #8番ロッド用があります。
 
 いよいよ、明後日に出発、フライロッドなどの荷物は先に送ってあるので
 気が楽である。ただ、朝の出発が3日の午前7時台なので新幹線では間に合わず
 羽田近くに前泊しなければならない。結局は品川にホテルをとり京急の
 5時台の空港線に乗らなければいけない。田舎に住んでるゆえに
 やむを得ないことだが、早起きはつらい。

----------------------------------------------------------


 2018 8. 30

 土曜日や日曜日に近くの河川敷で集まって練習してると、自転車で運動してる人が
 たまに、立ち止まり、こちらの方を20分ほど見ていた。その人は、それを見たことで
 フライキャスティングや釣りに興味が湧いて来たらしく、自分の判断で、今年の2月に
 量販店で#6番ロッドとライン等を1式揃えて自分なりにやっていたらしい。
 そのことは、我々も一切知らず、その後も、たまに河川敷横のサイクリングロードに来て
 とまり、我々のキャスティングを黙って見ていた。
 ところが、その方が本日、当店に訪れた。フライロッドを買ったこと。自分で
 一生懸命練習してるが飛ばないこと。ダブルホールが全くできないこと。
 それらを、まくしたてた後、Schmittを振りたいということでレッスン。
 購入した本人のロッドが、わりと重めのブレの大きい感じの#6番だったので
 これから行かれる釣り場の予定や、釣りたい釣りの方法(ドライフライ、マーカーなど)を
 視野に入れて伺ったところ、30m飛べばあとは何も望まないし、充分であり
 魚とのやり取りの面白さも維持したいというので、Schmitt 904をすすめて
 15分ほどレッスン。例によって、すべての人と同じように、すぐにダブルホールを習得。
 その後、Schmitt フライライン PAC W で 30mは何度も出した。
 もう少し、頑張りますかといったら、これ以上飛ばすとマーカーが見えなくなるので
 もう充分ですといっていた。涼しくなったら、この方の素晴らしいキャスティングを
 映像にて公開します。

----------------------------------------------------------

 2018 8. 27


 2018 8. 12 の話しの、フライロッドのためのオールSiCガイドの販売と
 あと一つ、まだ公には出来ませんが、最新鋭のリングガイドもフライロッドの
 為の規格に合わせて販売するための、ロッドの長さや番手別の
 スペック表の依頼があり、書類を提出しました。
 この中には、ダブルハンドも含まれています。
 これが、きっかけで当方にとっては競争相手が増えるでしょうが
 今までとは違う次元の素晴らしいキャスティングが
 あちらこちらで見られるかと思うとさわやかな思いです。

----------------------------------------------------------

 2018 8. 19


 酷暑が続きます。それでも、初心者が数分でダブルホールが出来て30mを投げてる動画を見て
 フライフィッシングをやってはいるけど、なかなか上達が見られないと言った人や、ルアーからの
 転向、あるいはルアーはやってるがフライもしたいという人。さらにはそのどちらにも属さない
 全くの釣りの初心者の方も来られます。何年も前には、ダブルホール10分〜20分
 フルライン 30〜50分などという、フレーズでやっていましたが、そんな簡単なわけがないと
 疑念をもって習いに来ていました。実際にそれだけの時間がかかってしまうわけではなくて
 フライ業界やかって苦労して上手になった人たちを刺激しないように控えめに言っていたに
 すぎません。一人の人にそんなに時間はついやせません。それで、現実を動画にして
 ダブルホールは、瞬時、又は数分、20mから30mのキャストもダブルホール習得から
 10分から15分という、事実の動画を撮って流すようにしました。
 その動画を、よく見てきた人たちは自分も動画のように、すぐに上手に投げれるのだという
 素直な気持ち出来ますので、おかげさまで教えるのも大変楽になり、最近の来訪者には
 感謝の思いです。中でも、それらの初心者が上達していく動画や、こちらのベテランの方の
 キャスティング動画を何度も見て研究されてる方もおられて、さすがにレッスン開始から
 わずかな時間で、きれいなループや長い飛距離を投げれるので助かります。
----------------------------------------------------------

 2018 8. 12


 今から、2週間ほど前に世界的なシェアを誇る一流の釣具関連メーカーの方が来店しました。
 大手のロッドメーカーも直接の取引はできなく、ワンクッション入るシステムのメーカーが
 問屋でもない、小さな小売店に来ることは想像の外でした。
 実は、ワンクッション置かれたメーカー傘下の代理店から当店の長年の、ある商品の
 膨大な数の購入実績を聞いて実情を見たくて来られたとのことでした。
 実は、当方のフライロッドはご存知の通り、オールSiCガイドのパイオニアであり
 その、実績はすでに10数年になります。多い時は、年間、ガイド購入費だけで
 200万円近くなることもあります。これが、針金スネークを主体に製作すれば
 20分の1の5万円もあれば済むのですが、誰でもダブルホールがすぐに出来て
 30m前後を飛ばすようになるのが、初心者でも購入後から帰路に着くまでの
 2. 30分で出来てしまうことはこちらにとっても楽が出来るのです。

 SiCガイドロッドが、素直に凄いと思う方。ロッドの次元の違いに多くの方が驚きます。
 中にはキャスティングが、こんなに簡単なのだから、すぐに40mくらい投げれても
 当たり前なのだろうと、その日のうちに、希望してくる方、など多くいます。

 でも、そのような初心者でも管理エリアなどに行くと、自分自身の今の位置がわかったらしく
 おかげさまで、初めてエリアに行きましたが、自分が一番遠くに飛ばしていましたとか
 回りにはダブルホールの出来ない方も多くいましたとか、報告をいただくと
 ともに僅か、2. .30分で習得したこちらのレッスンの成果と
 オール SIC ガイドの Schmitt の凄さに感謝しきりであった。

 さて、本題に戻るが、その釣り具メーカーから、フライロッド別のオールSiCガイドの
 使用スペックの詳細の文書の依頼が来た。この根底には、その時、来たフライ歴
 1年ほどの社員が、ダブルホールが不正確で、18mほどしかシュートも出来なかった。
 実は、その社員にオールSiCガイドのSchmitt907でキャスティングをレクチャー
 ダブルホールは瞬時に正しく出来るようになり、フルラインも10分でクリア。
 オールSiCガイドの凄さに驚いていた。早速、本社に帰った後に自分のロッドの
 ガイドも付け替えたそうである。

 そして、この衝撃が当方へのフライロッドのオールSiCガイドの組み方
 仕様の詳細の文書以来である。こちらも、ノウハウのすべてを長さや
 番手などの使用ロッド別にセットを組んで仕分けしてみたので
 販路に乗れば、来年は個々のロッドも容易に交換が可能になるはずである。
 もちろん、ダブルハンドのスペックも記載して送ってある。
 かって、1996年のTENRYU Fates ロッドで #6.7、8 の高番手にオールSiCガイド
 仕様の限定バージョンを提案して送り出してから、その後、Schmittに引き継がれ
 従来のスネークガイドのロッドで15m投げることが出来れば、フルラインが出せるという
 ことを、誰にでも可能にしてしまったことで、さらなる世界を広げてきた Schmitt ロッド。
 まさに、SiCガイドはキャスティングの楽しさも大きく広げる。ループの華麗さだけでなく
 飛距離の凄さは魅力に違いない。

 私は座右の銘の一つに 「人は皆、投げ人になる」 と銘じてロッドを作り続けている。

 今回、当方が世界でもいち早く取り入れた低番手ロッドのトルザイト仕様も文書に
 記入。素晴らしいものは誰にでもあまねく試していただきたいと思う。
 フライロッド用のSiCセットが販売されれば、ブランクの違いなどはあるが
 自分のロッドを針金のスネークから付け替えてみるのも良いと思う。
 間違いなく、ダブルホールはスムーズで飛距離も伸びるはずである。

 利益重視のメーカーニは、スネークガイドを否定されるのは嫌だろうが飛距離や
 摩耗性、恒久性能、軽さを考えても、もっと以前からやるべきであった。
 最近1部のメーカーが、その利点を認めてやってることは評価したい。

 スネークガイドを見るとその工程がわかるが針金を心棒に巻き付けて
 1本分の左右をペンチなどでカット。半円を残した両端を金床(とこ)に当て
 金づちで叩く。 今、この時代に、このような原始的な内職をする国も人もいないらしく
 先進国の人間がやらざるを得ないのが現状と聞いてます。それでも
 針金ですから、100本くらいまとまると、1本あたり15円くらいで
 手に入るみたいです。

 コンピュータ部品を設計、製作してる従事者が、時間の合間に金づちで針金を
 叩いて時代遅れを(コスト)を擁護するべくほう助してる感じです。

 ルアーからフライに転向する方は、100% 針金のガイドに嫌悪感を示します。
 それは、SiCガイドの性能などすべてを身をもって知ってるからにほかなりません。
 
----------------------------------------------------------

 2018 8. 11


 またしても、この酷暑の中、2人の教師の方が、フライフィッシングを趣味にしてみたいと
 いうことでやってきた。当方の動画を数か月にわたり、鑑賞して考察した結果、これは
 自分たちにも出来るのではないかという決断で来られた。子供の時に親といった
 釣り堀の餌の釣りくらいしか経験はないが、キャスティングのスポーツ感と遠くに飛ぶ感じが
 刺激になっての決断だったらしい。この状況はき許可を得てるので、近いうちに動画で
 ご覧いただくことが出来るが、実は、シングルハンドがダブルホール〜Schmittフライラインでの
 30mオーバーのキャストが、10分足らずのとんとん拍子に出来てしまったので
 ダブルハンドのスペイキャストもやりたいということになり、シングルハンドに続いて
 13フィート #7番を、2本購入。またまた、炎天下の中を川岸に移動!
 しかしながら、13フィートの#7の選択は、こちらにとっても教えるのがとても楽で
 ライナーで30mほどの距離を、ガツン、ガツンという手元への衝撃を感じられるような
 スペイキャストが出来るまでに20分ほどで済んだ。今年は、夏の初めに熱中症で
 点滴を受けてるので、その恐怖が先に立ち、まともにキャスティングレッスンの
 お手伝いが出来なかったことはお詫びしたい。この次に来られた時には
 しっかりと上達のお手伝いをしたい。
----------------------------------------------------------

 2018 8. 8


 最近は、こちらにロッドを購入に来る初心者の方が殆どルアーをやられてる方が続いてきてる。
 事情を聴くとこちらのページから見られる最近の動画で   僅か、数分でダブルホールが出来て
 合計時間15分もあれば、30m前後を飛ばせるようになり、フォルスキャストも、きれいなループで
 出来るようになるのを見て、猛暑にもかかわらず来店していただける。
 実は、この猛暑でなければ、一人当たり 30分くらいはお相手をして シューティングシステムで
 シングルハンドは35mから40m。シングルハンドのスペイキャストも25mくらいは投げれるように
 お手伝いしたいのだが、何たって実際の外の気温は40度を超えてることは間違いないはずで
 教えるこちらも、教わる方も大変な状態である。

 ダブルハンドではとりあえず、タイトなループで25mから30mくらいまではビシッと投げれるように
 お手伝いしているつもりだ。おかげで大嫌いな、ヘナヘナとライン後端から落ちる尻もちキャストは
 しないでライナーで、ターンしたラインの衝撃をロッドを持つ手に、ガツンと感じてるような
 スペイキャストをしてくれる、完全な初心者が多いので助かる。なまじ、アンダーハンドとかいう
 グリップを巻き込むような下向きのフニッシュがないのも、全くの初心者ゆえのおかげであり
 癖がないのでお手伝いがしやすい。

 ----------------------------------------------------------