Schmitt S-905 MD FUJI 最高級SiCガイド仕様。オプションでトルザイトガイド仕様、フットは超軽量チタン製  
  
 


   キャスティングの時のラインが擦(こす)れる不快な音はスネークガイドの音です!さらに
   バックキャストの時はラインがロッドに直に擦れるためにすべてに大きいダメージがあります。

 ◇ オール SiCガイドや トルザイトガイドのロッドは、魚のアタリの感度がスネークに比べて格段に違います。
   本流のウェットの釣り、湖、エリアでのリトリーブの釣りで、その鋭敏な感覚で釣果がとてもアップします。
 
  貴方のフライロッドは、キャスティングの時にラインがロッドやガイドを擦れて音が出たり、滑りが悪く感じたりしませんか?
   もし、フォルスキャストでラインが少しでも音を発生したり、引っかかる感じがしたなら、それはスネークガイドの所為です。
   音を立てる、スムーズに伸びない、バックラインが垂れる。それは、抵抗と摩耗が生じてる影響ですのでフライラインにも
   大きいダメージを与えます。ダブルホールが簡単に出来ない!バックキャストでラインが垂れる。
   遠くに飛ばせないなどもそれらの要因です。 
   SiC&オールトルザイトガイドのロッドは#2番であっても正確で、しっかりとしたダブルホールが誰でもできます。
  ------------------------------------------------------------------------------- 
  オールSiCガイドやトルザイトガイドのフライロッドでは、フォルスキャストの時にガイドの中を行きかうラインの音は
   全く聞こえないといっていいでしょう。バックキャストでは予想もしな力でラインは後方に伸びます。だから
   ダブルホールはとてもスムーズです。飛距離も凄くライン油のメンテナンスを忘れてしまうくらいです。
   もちろん、魚の合わせも機敏で、ラインブレィクも大幅に軽減、コントロールやリトリーブなどすべてに快適です。

   釣り糸、ラインなどを使う釣り竿でリールを使うものはどのロッドでも、常にラインの抵抗のないガイドの研究を続け
   快適なキャスティングや釣りが出来るものを市場にリリースしています。飛距離、快適性、キャスティングのし易さなど
   伝統だからと言って10円単位の安価でライン抵抗の大きい針金で、スムーズなダブルホールが出来ない。
   フルラインくらいがいつまでも出せない状態で使い続けることはもちろん、ナイロンの柔らかいラインでも傷や溝が
   出来てしまうのは、とても原始的で笑って住むことではないような気がします。

 Schmitt フライロッドは、20年以上の歴史と日本製の最高級カーボンを使用して度重なるテストと研究で
 進化し続けてる最高のフライロッドです。用途に応じた、各番手ごとにテーパーデザインやアクションが考えられ
 さらに、高価なことからフライロッドではバット部分かトップにしか使われないSiCガイドやトルザイトガイドを
 ロッド1本に丸々使って、スネークガイドのロッドより20%〜30%も軽く出来ています。また、トップ部分は
 ロッド本来のアクションを損なわないシングルフットで仕上げられているために、両足を縛られて止められている
 スネークガイドロッドのようにトップ部分の持ち重りもありません。もちろんスネークガイドはガイドの足の左右を
 止めることでことで、曲がりやアクションに致命的なダメージを与えたり、ラインのスムーズな動きを損ないますが
 SiCやトルザイトではシングルフットで片方だけをスレッドで止めるだけなのでロッドのアクションはほとんど
 阻害されません。

 SiCガイドやトルザイトはバックでロッドへのラインの干渉がないために後方にラインが強く引かれるので
 初心者でもすぐにダブルホールが出来てしまいます。そして常にバックキャストの際に後方にラインが強く
 引かれるのがわかることでシュートのタイミングも掴めるのでフルラインも簡単に出すことができます。
 Schmitt フライロッドでは愛用者のほとんどがフルラインという30ヤードあるいは26m強のラインが
 どうしてこんなに短いものなのかと感じています。それは高性能ロッドにとってはあまりにも短く子供が走る
 程度の距離であり、フォルスキャストで間違って手を放してしまえば出てしまう距離なのです。


 Schmitt 初の#5番デビュー

 SchmittS−905MD

 ★ 3mから4mのライン(ヘッド)で円滑なフォールスキャストが可能で、しかもワンキャストで30m以上先に飛ばせます。
   また、ショートラインなのでライン抵抗が少なく魚のあたりは明確に出てとてもよく釣れます。ショートのラインは
   機動性にも優れリトリーブは竿先のすぐそばまで探れるので、さらに釣果がアップします。ショートレンジから
   ロングキャストと幅広く活躍、特にその遠投性能は凄く、バックの取れない場所でのスペイキャストや
   はるか遠くのライズを獲るオーバーヘッドのキャスティングまで、スネークガイドロッドの#8番クラスは軽く凌ぎます。

 ◇ スペイキャストが簡単にできる! 4m未満のショートヘッドで40m先が狙える!
   使い方いろいろ!会心の#5番ロッドで様々なバリエーションの釣りの世界が広がります。

 Schmitt の 新製品 S-905MD は、最近のスペイキャストに合わせた性能を備えたロッドです。
 シングルハンドのスペイキャストが容易に出来てバックスペースのない場所でも遠くへ飛ばせます。
 また、4m未満のスペイヘッドだけでもティップが暴れずに滑らかにキャスティングができるので
 コンパクトな振りで遠投が出来ます。ショートヘッドなので湖の立ち込みや本流での岸からの釣り
 そしてエリアでのバックスペースのない場所など様々な釣りにとても機能的に対応します。

バックスペースのない場所でも遠投が可能 >>>>>>
         樹木の被さった湖畔やボートの釣りでも遠投が可能 >>>>>>>
                   しかも、4m以下のショートヘッドでも滑らかにキャスティングが出来ます。>>>>>>>

 しかも、ワンキャストで〈遠投できるロッドアクションなのでルアーからの転向者も簡単に飛ばせます。
 ワンキャスト(シューティングシステム)でも即座に30m先が狙えます。

 
 ● 完全な初心者も簡単に遠くに投げれます。ルアー感覚のワンキャストで飛ばせます。ルアーより簡単です。

 ● もちろんWF5Fで簡単にフルラインが出ます。シューティングヘッドでは40mが狙えます。
   また、にバックスぺースのない場所でも簡単にスペイキャストが出来て
   遠くに飛ばせます。

  さらに画期的なのはスペイラインの交換ティップの4mクラス、重さ10g前後のラインをヘッドに用いて
   25ポンドクラスのナイロンラインなどと接続したシステムでスペイキャストで30mくらい先に飛ばせます。
   オーバーヘッドキャストでは40m先も狙えます。下の イラスト A のように円錐状のスペイヘッドを
   使うことでラインを使うことで強風にも強くビギナーでもワンキャストスタイルのシュートで
   30m先に飛ばせます。

  フローティングのシューティングライン、20ポンドから25ポンドくらいのものを用意してください。

  次にスペイラインの替えティップ、重さ8gから12g(長さは4mから8m)前後のものを用意してください。
   川の流れの強さや深さ、止水では魚のアタリの出る層に合わせてフローティング、インターミディト
   スローシンク、タイプ2くらいまでなどと使えわけます。
   スペイティップは¥2.000〜¥3.000前後です。場所や、対象河川、エリアなどに分けて
   3本ぐらいは用意しておきましょう。スペイティップにはリーダーとティペットをセットします。

 ▼ フライリールに5号くらいのフローティングランニングラインを巻いておけば、あとは釣りに応じて
   スペイティップを交換するだけです。スペイティップには普通ループが付いていますので交換は
   簡単です。ドライフライの釣りではフローティングのスペイティップが必要になります。
   フローティングのスペイティップがあれば、本流や自然渓流のドライフライの釣りも出来ます。
   この、Schmitt S-905MDはスペイキャストでも遠くに飛ばせる設計ですので
   バックスペースのないところでもスペイティップだけで簡単に投げれます。
 
 ● 魚が良く釣れる。強風でもよく飛ぶ。その理由は空気抵抗の超少ない円錐状の先端が風を切り裂いて飛ぶからです。
  それはスペイラインのスカンジナビアンヘッドの交換用ティップだけでキャスティングを可能にしたからです。

  ;
   イラスト A

 フライリ−ダーやスペイティップなどは、横から見れば風を切る三角形状の円錐型です。だからキャスティング時には
 向かい風を切り裂いて飛び、魚のアタリや引きには抵抗がとても少なく結果的に良く釣れるのです。

  ショートラインをヘッドに用いても、一般のロッドのようにオーバータンがガクンガクンとすることもなく
   とても滑らかにループが解けていきます。シュートの着水も静かでスムーズです。その結果誰でも
   簡単に遠投が出来てよく釣れるのです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 Schmitt S−905MD
   オールSiC ガイド 仕様 のみ

 1番使用頻度の高い、#5番がSchmittに待望の登場!もちろん操作性、飛距離抜群のオールSICです。
 
 素材は40tベースにバット部分に42tをコンポジット、飛びだけでない粘りのあるアクションを実現しました。
 
 ショートライン 4m未満の長さのスペイラインの交換用ヘッドでスペイキャストで30m飛ばせます。
 しかも、そのショートヘッドでオーバーへッドで40m先に飛ばせます。

 飛びはもちろんのこと、最近のシングルハンドスペイの機能を持たせ、さらにMD(ミディアムアクションの
 釣り心地を備えました。

 8g〜14g前後のスペイティップを使うことでスペイキャストの遠投も可能。
----------------------------------------------------------------------------------------
 定価
 SchmittS−905MD 9フィート0インチ #5 オールSICガイド仕様 ¥51.800 (税別) (ロッド袋 付)
 
 オールSiCガイドのロッドはとても軽く、少ないライン抵抗でキャスティングが簡単。
 
 リール付き、写真は使用イメージです。              ブランクカラー クリアインクブルー 
 
  グリップは,とても高価な100%合成強化コルクを使用したものを採用しています。いつまでも、剥離やえぐれが無く快適に使え
  撥水や汚れの防護などはもちろんのこと快適なグリップ感覚で飛距離もアップします。

  ● コルクハンドルは撥水効果と汚れ防止、更には工芸的な美しさを考慮してワシンの木彫オイルを塗布しています。
  汚れが付きにくく撥水効果もあります。あらかじめご要望があれば無塗布のものも可能ですのでお申しつけください。



  Schmitt すべてのシングルハンドが、ねじ式で着脱可能な
 エクステンション(アンダーグリップ)5cm or 10cmのものが
 オプションで使用可能になりました。Oikawa  711−3 は除く 

 ワンタッチでバージョンアップ。軽快で遠投が容易なスイッチロッドになります。
 また、大型魚と対峙する時だけに着脱可能なエクステンションバットとして
 使用できます。スペイやツーハンドキャストが楽しめます。

 フライロッドのリールシートエンドにアンダーグリップ装着(ねじ式)するだけで、ショートグリップは
 エクステンションバット、または少し控えめなツーハンドスタイルの軽快なスイッチロッドになります。
 ロングのアンダーグリップは完全なスイッチロッドになりますのでスカジットラインなどを使い
 シューティングスペイキャストが出来ます。片手で投げていて疲れてきたときや、ボートや椅子
 あるいは深い場所での立ち込みなど限られたスペースや姿勢などのキャスティングでは
 ツーハンドスタイルで振ることでコンスタントに遠投が出来ます。

 使用には、あらかじめアンダーグリップのネジが装着できる金具のセットが必要です。
 アンダーグリップ別売りを同時にご購入、申込の方は無料でねじ金具を装着した
 リールシートを製作さていただきます。

 アンダーグリップの購入無しで、ネジ穴付きの金具をリールシートに
 装着のみをご希望の場合は別途¥1.500円(特価)かかります。

  金具はリールシートに合うように旋盤で2mmほど1個ずつ切削しています。 ▼
---------------------------------------------------------------------------------------------

アンダーグリップ (合成強化コルク) ショート 4.5cm 別売り ¥3.000 (税別) (写真下)
                       ロング 10cm 別売り ¥4.000 (税別) (写真上)
  

 ロッドブランクの下穴は塞いでありますので、砂や水の侵入は
ありませんが、気になる方はエンドキャップが別売りであります。¥400 (税別)
 

  アンダーグリップ装着 キャスティング動画 
---------------------------------------------------------------------------------------------

 
  しっかりとしたねじ式グリップです。        ショートグリップ 装着 イメージ           ロンググリップ 装着 イメージ

 適合ラインの名前は参考です。指定の重さの範囲内で
 ご自分にあったメーカーのラインをご使用ください。
 適合フライライン 参考のキャパシティより大きく逸脱した重いラインは使用しないほうが良いと思います。
 フロ−ティングライン   フルシンキングライン  WF5F (DT4F)  WF5S スペイティップ4m前後 (8g〜 14g前後) 
 シューティングヘッド (シューティングテーパー)  シューティングヘッド3m〜9m前後(#5、6) STスペイライン 270グレインくらいまで

 9 フィート0インチ#5番 2P   高弾性カーボン  ミディアムファ−ストアクション  コルクハンドル @フルウェル Aリッツ(アップ)
 Pフット オールSiCガイド 仕様  リールシート アルミアップロック ステルスグレー
 メインガイドスレッド 極細金属撚糸マジョーラタイプ 
 Schmittフライロッドは付属品はロッド袋のみです。ケース等は別売りになります。リールシート、及び価格など変更になる場合がございますのでご容赦下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
このロッドのお問い合わせ申し込みはこちらを  クリック          通信販売の詳しいご案内は   通信販売

7@ff-maestro.com  メールが届かない、不調などの場合はこちらの schmitt@jcom.home.ne.jp 

  メールが立ち上がらないときは、アドレスを直接入力するか、次の  7@ff-maestro.com  (メールアドレス)を
   コピー&ペーストしてご自身のメールの新規利用ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 Schmitt シングルハンド フライロッドにはオーバーフェルール(904 907 908)と
 スピゴットフェルール( Oikawa 7113 876 8116 918)を採用したロッドがあります。
 ロッドは継ぎ目に無塗装の素材の隙間が10mm〜15mm出来るのが正常です。
 絶対にご自分で削ったり、先端を丸めたりしないでください。
                
 オーバーフェルール (逆並継ぎ)              スピゴットフェルール (印籠継ぎ)  
 904/5  865  907  908XX       The Oikawa  711−3  876  8116  F91-8/9

----------------------------------------------------------------------------------


  ★ Schmitt S−905MD  キャスティング 動画 その1