Schmitt 876  FUJI 最高級SiCガイド仕様。オプションでトルザイトガイド仕様、フットは超軽量チタン製   


   キャスティングの時のラインが擦(こす)れる不快な音はスネークガイドの音です!さらに
   バックキャストの時はラインがロッドに直に擦れるためにすべてに大きいダメージがあります。
 
 ◇ オール SiCガイドや トルザイトガイドのロッドは、魚のアタリの感度がスネークに比べて格段に違います。
   本流のウェットの釣り、湖、エリアでのリトリーブの釣りで、その鋭敏な感覚で釣果がとてもアップします。

  貴方のフライロッドは、キャスティングの時にラインがロッドやガイドを擦れて音が出たり、滑りが悪く感じたりしませんか?
   もし、フォルスキャストでラインが少しでも音を発生したり、引っかかる感じがしたなら、それはスネークガイドの所為です。
   音を立てる、スムーズに伸びない、バックラインが垂れる。それは、抵抗と摩耗が生じてる影響ですのでフライラインにも
   大きいダメージを与えます。ダブルホールが簡単に出来ない!バックキャストでラインが垂れる。
   遠くに飛ばせないなどもそれらの要因です。 
   SiC&オールトルザイトガイドのロッドは#2番であっても正確で、しっかりとしたダブルホールが誰でもできます。
  ------------------------------------------------------------------------------- 
  オールSiCガイドやトルザイトガイドのフライロッドでは、フォルスキャストの時にガイドの中を行きかうラインの音は
   全く聞こえないといっていいでしょう。バックキャストでは予想もしない力でラインは後方に伸びます。だから
   ダブルホールはとてもスムーズです。飛距離も凄くライン油のメンテナンスを忘れてしまうくらいです。
   もちろん、魚の合わせも機敏で、ラインブレィクも大幅に軽減、コントロールやリトリーブなどすべてに快適です。

   釣り糸、ラインなどを使う釣り竿でリールを使うものはどのロッドでも、常にラインの抵抗のないガイドの研究を続け
   快適なキャスティングや釣りが出来るものを市場にリリースしています。飛距離、快適性、キャスティングのし易さなど
   伝統だからと言って10円単位の安価でライン抵抗の大きい針金で、スムーズなダブルホールが出来ない。
   フルラインくらいがいつまでも出せない状態で使い続けることはもちろん、ナイロンの柔らかいラインでも傷や溝が
   出来てしまうのは、とても原始的で笑って住むことではないような気がします。

 ▼ 少し上手い人や、インストラクターとか名乗ってる人たちは一見ダブルホールが出来てるようですが、実はスネークガイドの
   バックキャストではラインがロッドに擦れて後方に伸びず、ダブルホールが出来ないので意識的、あるいは知らず知らずのうちに
   リールを横にひねってロッドにラインが抵抗を受けるのを回避しています。そうすることでガイドは横向きになるのでロッドを
   ラインは擦れなくなります。これらの事実は動画などでも確認できますが、そこで一番問題なのはバックキャストの時に
   ループが出来ず、単なる横振りになってしまってるためにとても残念です。混雑したエリアなどでは隣の人にあたるほどの
   横振りで怖いものです。また、結果的にバックでのロッドへのライン負荷が失われ、フォーワードキャストもループが綺麗には 
   ならないだけでなく、シュートでの飛距離にも大きく影響します。キャスティングはロッドをひねったりせずに、フライリールの
   ロッドの軌跡も前後にねじれずに移行して、バックキャストもフォワードキャストも綺麗なループで真っ直ぐに投げたいものです。


Schmitt フライロッドは、20年以上の歴史と日本製の最高級カーボンを使用して度重なるテストと研究で

 進化し続けてる最高のフライロッドです。用途に応じた、各番手ごとにテーパーデザインやアクションが考えられ
 さらに、高価なことからフライロッドではバット部分かトップにしか使われないSiCガイドやトルザイトガイドを
 ロッド1本に丸々使って、スネークガイドのロッドより20%〜30%も軽く出来ています。また、トップ部分は
 ロッド本来のアクションを損なわないシングルフットで仕上げられているために、両足を縛られて止められている
 スネークガイドロッドのようにトップ部分の持ち重りもありません。もちろんスネークガイドはガイドの足の左右を
 止めることでことで、曲がりやアクションに致命的なダメージを与えたり、ラインのスムーズな動きを損ないますが
 SiCやトルザイトではシングルフットで片方だけをスレッドで止めるだけなのでロッドのアクションはほとんど
 阻害されません。

 SiCガイドやトルザイトはバックでロッドへのラインの干渉がないために後方にラインが強く引かれるので
 初心者でもすぐにダブルホールが出来てしまいます。そして常にバックキャストの際に後方にラインが強く
 引かれるのがわかることでシュートのタイミングも掴めるのでフルラインも簡単に出すことができます。
 Schmitt フライロッドでは愛用者のほとんどがフルラインという30ヤードあるいは26m強のラインが
 どうしてこんなに短いものなのかと感じています。それは高性能ロッドにとってはあまりにも短く子供が走る
 程度の距離であり、フォルスキャストで間違って手を放してしまえば出てしまう距離なのです。



Schmitt の フラッグシップ 876の最新型はさらに遠投性もアップ。しかも、シングルハンドの
 スペイキャストやロールキャストができるようになりバックスペースのない場所でも遠くへ飛ばせます。
 
 

バックスペースのない場所でも遠投が可能 >>>>>>
         樹木の被さった湖畔や ボートの釣りでも遠投が可能 >>>>>>>
                   しかも、5mクラスのショートヘッドでも滑らかにキャスティングが出来ます。>>>>>>>

  シングルハンドロッドでダブルハンドクラスのスペイキャストが可能です。(スペイヘッド使用)
 ◆ 誰でもキャスティングが上達、楽しくなるロッド Schmitt フラグシップ 876 がさらに軽量化(2015〜)
-------------------------------------------------------------------------------------------------

  Schmitt 876  ( 中弾性 パラボリックアクション )
      オールSiC ガイド or TR ガイド

 ナローなループと水面を這うような低空飛行のシュートが出来るようになります!フライロッドの中庸、基準の#6番ロッド。
 このロッドでは自然に正しいキャスティングが身に付きます。キャスティングがとても上手になります。

Schmitt の フラッグシップ #6番です。綺麗なフォルスキャストとナローなループ。そしてフルラインが楽に出せます。
 誰でもすばらしいループが描けます!軽快!シューティングシステムが軽い感覚で飛ばせる。 

 タイトループ(幅20cm以下) 華麗なキャスティング、水面を這う用に飛んでいくシュート!使ってるうちに自然と華麗な
 キャスティングが出来るようになります。 この876のロッドはウィークポイントのまったく感じられないブランクテーパーの
 仕上がりでワンピースロッドの感覚です。どこにもギクシャク感のない素直なフライロッドの 意味するものは使う人の
 キャスティングをいつの間にか向上させてベスト状態に導いてくれます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 20cm級の幅で前後に作られるループ。引力に逆らった水平に走るフォルスキャスト。シュートしたときには水面すれすれを
 飛んで伸びていくライン。8フィート7インチの長さが繊細な釣りの精度を高め、ドライフライや、リトリーブの釣り
 そして遠くのマーカーの合わせにも遅れない、ティツプの機敏な立ち上がりで小さなアタリも逃さないでHITさせます。


 今までまともなキャスティングが出来なかった方にも。このロッドはどこが悪かったのか。そしてどのようにすればよいのかと自然と
 感じられるように出来ています。 間違ったキャスティングには、顕著にその間違いがループやアクションに表れます。
 でもそれなりに注意して振ると良いところはしっかりとキャステイングに表れますので それが指標となりキャスティングが進歩して
 いきます。たとえばダブルホールなども適当に引いているうちにしっかりと後方にラインが強く伸びるのがわかるようになり
 フォルスキャストの際に感じるラインのトルクなどが初心者でも明確に体感できます。一言でいえばキャスティングをとても良い
 方向に導いてくれるロッドです。 だから、振ってるうちに何をどうすればよいのかわかるようになるので
 そのたびに自身の飛距離や技術も向上していきますのでキャスティングが楽しくなります。

 9フィートではなく8フィート7インチという長さを少し短めに抑えることで小気味良いキャスティング性能が発生するロッド。
 小回りの効く長さと高感度素材はリトリーブの釣りではほとんどのアタリがヒットになります。また、遠くのドライの釣りや
 マーカーの釣りでもタイムラグの少ない素晴らしい合わせの性能を発揮します。カーボンも弾性がやや高くブレがとても
 ないのでロッドティップの止まりもよくフルラインがターンするまで水面を這うように飛んでいく素敵なシュートが出来ます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


立証! ロングキャスト
お客様持参の 
 マスタリー エキスパートディスタンスCOMP(コンペティション)フライライン 120フィート
 876で試したところフルラインは最初から、ずっーと何回も投げましたが出続けました。
 10回ほどのキャストでしたが出なかったことは1度もありませんでした。
 これも、一般的なWFのフルラインを20m以上の長さでフォルスキャストが出来る
 Schmittの性能のおかげで、このマスタリーの20mほどのロングベリーのヘッド部分は
 最初からワンピックアップできたためにとても容易に投げれました。
 今まで876で試したことがないので、Schmittフライロッドの性能の再認識する機会でした。
 ならばと、もう1本あった
 マスタリー エキスパートディスタンスCOMP(コンペティション)フライライン 120フィート
 WF7Fの方を試しましたら、これは飛びすぎでした。少し重い分簡単に出ていきます。



  Schmitt 876  (セミパラボリック ミディアムアクション)
      オールSiC ガイド 仕様 のみ

 正確なダブルホールがすぐに出来ます。ややパラボリックアクションなので全体からナローで
  トルクフルなループが発生します。

華麗なキャスティング タイトなループ 遠投 ドライフライからリトリーブの釣りまですべてに活躍 

---------------------------------------------------------------------------------
定価

 Schmitt876 8フィート7インチ #6) ● オールSICガイド仕様  ¥51.800 (税別)(ロッド袋 付)


ブランクカラー クリアインクブルー 


 ● ● 現在、ブルーカラーベースのリールシートは生産元に在庫がなく、入荷したものはゴールドベースと
      ウッドのものになります。こちらの都合でカラーが変わる場合がありますので、ご了承ください。

  写真下 シルバー &ゴールド 現在はこちらでの製作になります。




  Schmitt の876 に標準装備のリールシートは着脱式のエンドキャップと
   ねじ式の着脱可能なエクステンション(アンダーグリップ)が使えるアダプターが
   セットされています。別売りのアンダーグリップの4cm or 10cmのものが
   すぐに使用出来ます。ツーハンドでのスペイキャスティングや大物の釣りに
   ご利用ください。



 グリップは,とても高価な100%合成強化コルクを使用したものを採用しています。いつまでも、剥離やえぐれが無く快適に使え撥水や汚れの防護などは
 もちろんのこと快適なグリップ感覚で飛距離もアップします。

 コルクハンドルは撥水効果と汚れ防止、更には工芸的な美しさを考慮してワシンの木彫オイルを塗布しています。汚れが付きにくく撥水効果もあります。あらかじめ
 ご要望があれば無塗布のものも可能ですのでお申しつけください。


ブランクカラー  クリアインクブルー

標準」シルバー& ブルーメタル  リールシート スクリューアップロック(ミドルタイプ)


  Schmitt の876は、ねじ式で着脱可能なエクステンション(アンダーグリップ)
   4cm or 10cmのものが標準で使用可能です。  ▼

---------------------------------------------------------------------------------------------
アンダーグリップ (合成強化コルク) ショート 4.5cm 別売り ¥3.000 (税別) (写真下)
                       ロング 10cm 別売り ¥4.000 (税別) (写真上)

 876はエンドキャップ用の受けネジが標準装備なので加工無しでそのままアンダーグリップが使えます。


   アンダーグリップ装着 キャスティング動画 
---------------------------------------------------------------------------------------------
  しっかりとしたねじ式グリップです。        ショートグリップ 装着 イメージ           ロンググリップ 装着 イメージ

 適合ラインの名前は参考です。指定の重さの範囲内で
 ご自分にあったメーカーのラインをご使用ください。
 適合フライライン 参考のキャパシティより逸脱した重いラインは使用しないほうがよいと思います。
 フロ−ティングライン  フルシンキングライン  WF6  WF7  ST8  / 9   270〜360グレイン   スカジットヘッド etc
 シューティングヘッド (シューティングテーパー)  16g〜22g シューティングヘッド9m前後(#8) スペイヘッド360gr(23g)etc......
 
 ● 876は厚いブランクと粘りのある素材を使用していますので、ロッドは強靭で重めのラインも投げることが出来ます。
    例えば、エアフロ フォーティープラス WF7F 38m強の長さのフルラインもキャスト可能です。

 8 フィート7インチ #6番 2P   高弾性カーボン ミディアムアクション    コルクハンドル  フルウェル (アップロツク) リッツもOK
 Pフット オールSiCリングガイド 仕様  リールシート  アルミアップロック  コンビカラー(メタルスペーサー) 
 ガイドスレッド 極細金属撚糸マジョーラタイプ  
 Schmittフライロッドは付属品はロッド袋のみです。ケース等は別売りになります。リールシート、及び価格など変更になる場合がございますのでご容赦下さい。

このロッドのお問い合わせ申し込みはこちらを  クリック          通信販売の詳しいご案内は   通信販売

7@ff-maestro.com  メールが届かない、不調などの場合はこちらの schmitt@jcom.home.ne.jp 

  メールが立ち上がらないときは、アドレスを直接入力するか、次の  7@ff-maestro.com  (メールアドレス)を
   コピー&ペーストしてご自身のメールの新規利用ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 Schmitt シングルハンド フライロッドにはオーバーフェルール(904 907 908)と
 スピゴットフェルール( Oikawa 7113 876 8116 918)を採用したロッドがあります。
 ロッドは継ぎ目に無塗装の素材の隙間が10mm〜15mm出来るのが正常です。
 絶対にご自分で削ったり、先端を丸めたりしないでください。
                  
 オーバーフェルール (逆並継ぎ)           スピゴットフェルール (印籠継ぎ)  
 904/5  865  907  908XX     The Oikawa  711−3  876  8116  F91-8/9



 
  ★ 876 キャスティング動画 (フォルスキャスト〜シュート)