Schmitt  908XX軽さ#5番並み,パワーのない人や女性でも容易に遠投が出来るロッドです。SiCガイド仕様。 


 キャスティングの時のラインが擦(こす)れる不快な音はスネークガイドの音です!さらに
   バックキャストの時はラインがロッドに直に擦れるためにすべてに大きいダメージがあります。

  ◇ オール SiCガイドや トルザイトガイドのロッドは、魚のアタリの感度がスネークに比べて格段に違います。
   本流のウェットの釣り、湖、エリアでのリトリーブの釣りで、その鋭敏な感覚で釣果がとてもアップします。

  貴方のフライロッドは、キャスティングの時にラインがロッドやガイドを擦れて音が出たり、滑りが悪く感じたりしませんか?
   もし、フォルスキャストでラインが少しでも音を発生したり、引っかかる感じがしたなら、それはスネークガイドの所為です。
   音を立てる、スムーズに伸びない、バックラインが垂れる。それは、抵抗と摩耗が生じてる影響ですのでフライラインにも
   大きいダメージを与えます。ダブルホールが簡単に出来ない!バックキャストでラインが垂れる。
   遠くに飛ばせないなどもそれらの要因です。 
   SiC&オールトルザイトガイドのロッドは#2番であっても正確で、しっかりとしたダブルホールが誰でもできます。
  ------------------------------------------------------------------------------- 
  オールSiCガイドやトルザイトガイドのフライロッドでは、フォルスキャストの時にガイドの中を行きかうラインの音は
   全く聞こえないといっていいでしょう。バックキャストでは予想もしな力でラインは後方に伸びます。だから
   ダブルホールはとてもスムーズです。飛距離も凄くライン油のメンテナンスを忘れてしまうくらいです。
   もちろん、魚の合わせも機敏で、ラインブレィクも大幅に軽減、コントロールやリトリーブなどすべてに快適です。

   釣り糸、ラインなどを使う釣り竿でリールを使うものはどのロッドでも、常にラインの抵抗のないガイドの研究を続け
   快適なキャスティングや釣りが出来るものを市場にリリースしています。飛距離、快適性、キャスティングのし易さなど
   伝統だからと言って10円単位の安価でライン抵抗の大きい針金で、スムーズなダブルホールが出来ない。
   フルラインくらいがいつまでも出せない状態で使い続けることはもちろん、ナイロンの柔らかいラインでも傷や溝が
   出来てしまうのは、とても原始的で笑って住むことではないような気がします。


 ● Schmitt フライロッドは#4番ロッドでも誰でもフルラインが簡単出せるロッドとしてデビュー。以来多くの方々にご支持されてきました。
そのSchmittも誕生から早くも20年経ちました。最近はロッドの性能を超えてというか無視したようなフライラインも多く出てきました。
32mのフルライン、36m、38mなどはその類でしょう。ならばとSchmittはトライをしました。その結果特別なロッドが誕生しました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 #8番ロッド世界最軽量の軽さと飛び、機動性を備えた Schmitt 908 XX! 登場   



 Schmitt 908XX 軽さは #5番並み! だから誰でも夢の飛距離が手に入ります。

 超軽量! 高反発! 高弾性! 50トンカーボン使用。

 軽さは、#5番クラス、飛びは超ロングディスタンス 競技用越え!


 ダブルハンドロッドをしのぐオーバーヘッドキャスト遠投性能!
               スペイキャストでもスカジットヘッド8mクラスが30m以上飛んで行く。
 (試しぶり 見学可 いつでもどうぞ)

Schmitt 908 はバックスペースのない場所でもスペイキャストで遠くへ飛ばせます。

フルラインは当たり前! スペイキャストも投投OK! 
フォルスキャストでのフルラインも快適に#3番ラインから#8まで出せてしまう夢のロッド !

Schmitt  908XX
   オールSiC ガイド 仕様 のみ

このロッドは従来のフルラインを出す能力でマスタリーの32mフルラインや35mのフルラインが出せます。
少し上手い方は38mのフルラインも出しました。そして、従来の26mフルラインでは殆どの方がトップから
20mを出してフォルスキャストすることが可能です。ロッドが暴れない。ラインがテーリングしない。
バックループは垂れないで水平から浮き上がるように伸びる。これらの特別な性能がフルライン(従来の26mクラス)は
シュートで出すということからフォルスキャストをすることがることが出来るという進化を得たのです。

だからといって、ハイパワーなロッドではありません。従来のフルラインのヘッドを普通にトップから
少し出して振っても普通に投げれます。6番ラインや#7番ラインでも軽くは感じません。
バックでも前方でも気持ちよく負荷を感じてシュートのタイミングも取り安い仕上がりです。
もちろん26mのWFーFラインのフルラインはダブルホールが出来なくても出せます。

Schmitt New 908 XX の ロッドのコンセプト、詳細は多く公開できませんが#4番ロッド並みの細さと軽さながら
#9、10 クラスの硬さを持っています。そして、ややパラボリックに曲がります。パラボリックというと普通には
スローで湾曲するような柔らかいロッドを想像すると思いますがそうではありません。トップがお辞儀してしまうこともなく
バッド部分がぶれることもないEL、スーパーアクション(Equalityloadの思想に基づくものです。
小さい曲がりでも弧を描き最大時には半円状にまでしなってライン荷重やシュートの際のバットの負荷を受け止めて
素晴らしいパワーに変えます。
          
このロッドはELスーパーアクション(Equalityload=全均荷重)設計なので、ロッドのトップやバット
あるいは中間に柔らかいとか、硬いとかのウィークポイントを発生させることなくラインの荷重によって
荷重が少ない時はロッドが小さなややパラボリックな曲がりを作り、最終的に荷重が大きくなれば
大きな曲がりまで違和感なく移行することで、6mクラスのショートヘッドから、20mのロングベリーの
WFラインさえ振りこなすことが出来ます。しかし、このロッドの最大の特徴は20mクラスの長さの
フォルスキャスト性能からわかるようにダブルハンドにも負けない超遠投なのです。その性能を簡単に
感じることが誰でも出来る方法として従来のフルラインなら水面ではワンピックアップで後方に返し
再度ワンキャストで元の場所に打ち直すことも出来ることです。

Schmitt 908 XXは特別に硬い高弾性カーボンを使用して#5番ロッド並みに細くすることで力のない人でも
女性でも思いっきり振り切れるように厳密な設計思想の元に作り出されたものです。つまり、一切のロッドの
ブレもなく、トップが左右に逃げるようなテーリングなどという現象もなくフォルスキャストが華麗に出来ます。当然、遠投でもシュートのターンはきれいにできます。

だから、従来のフルラインが出るでないの次元ではありません。まずは30m以上のフルラインにトライしてください。
WFラインが思いのままにフォルスキャストできるのでキャスティングはまたたく間に向上します。
シューティングヘッドは40mの遠投を目指してください。

▼ このロッドはELスーパーアクション(Equalityload=全均荷重)このコンセプトで作られた結果、従来のフルラインは
あまりにも簡単に出てしまう結果になりました。フルラインが簡単に出る。20mをトップから出して振れると言うと硬いロッドだと
想像するかも知れませんがそうとは言い切れません。実は#3、#4番ラインからWF7や8の30m以上の長いフルラインも
振りこなせると言うまさに1〜10までを1本のロッドでやってのけることが出来る夢のフライロッドなのです。
完成したばかりなので、その能力はすべては把握できていませんが、現在までのこのロッドで可能になったこと
出来たことなどを記します。ただ、#3でフルラインが出るからと言ってそれでの釣りにはロッドは堅すぎます。
つまり、軽いラインでもしっかりラインの重さを受け止めてキャスティングの正確なタイミングが取れるロッドであると
いうことです。だから、誰でも正しいフォルスキャストが身に付き遠投のシュートまですぐにできるいうことです。

シューティングラインのキャパシティも広く13gから22gくらいまでを殆ど同感覚でフォルスキャストしてシュートできる。
繊細な釣りでは軽めのヘッドなどを選択、また超遠投を要するキャストでは20g(11m前後)を使用して20ポンドぐらいの
シューティングラインを接続することでSiCガイドの性能を引き出せます。

最近、流行のシングルハンドスペイキャストも簡単、超遠投  

EL、スーパーアクション(Equalityload=全均荷重) の利点が最も顕著に出たのがスペイキャストだった。
まだ、いろいろなことが出来るだろうという沢山の未知の魅力を残しながら、この 908XXでキャス錬をした際に
スカジット系の9m強と6m弱のラインでシングルスペイを試みた。結果は予想だにしない凄いもので
30m以上先の目線の高さより高い位置にライナーでガツンガツンと飛んでいくのである。
上手い人なら30mはすぐに出せる世界である。ダブルハンドの方には申し訳ないほどの革新的な飛びである。
軽快なシングルハンドなのでバックスペースのないところでも遠投が出来るとなると、実際の釣りでは
その軽快性と優れた操作性で釣果はダブルハンドの比ではない事は明らかである。



 2017 New Model デビュー!   入荷 ▼  書体も白文字に代わりました。

 
 軽さと 飛び!操作性抜群の Schmitt908が、2017年 1月 モデルチェンジになりました!
 今度は、同じテーパー形状ながら 50トンカーボンを使用してさらに遠投性能と軽快性を向上!
 ロッドカラーも、他のシュミットと統一した、クリアのブルーです。

 軽さと 細さ #6番並み 飛びはロングディスタンス級、超軽量!
 オールSiCガイド仕様で,軽さとシューティング性能の限界に挑戦!

---------------------------------------------------------------------------------------------
 定価
 Schmitt New 908 XX 9フィート0インチ #8 ) ¥51.800 (税抜) (ロッド袋 付) 

  ロッドのブランクカラーは、クリア仕上げ、 インクブルー                                                                    



★ ★ ★  2016 11月1日  New 908 XX  テストキャスティング

 ● ● ●  WF7F  36.6m フライラインにトライ !   

-----------------------------------------------
 この 908XX は
 マスタリー フライライン エキスパートディスタンス フルライン WF7F(36,6m)を
 シュートできる能力があります。マスタリーのこのラインのヘッド部分の長さは
 23mです。つまりこのロッドは23mをロッドティップから出してフォルスキャストが
 できます。ヘッド部分を出してフォルスキャストできないロッドでは、36,6mの
 長さのラインを全部出すのは難しいと思います。
 ちなみに、エアフロ フォーティー プラス WF7F (約38m)テストしましたが
 こちらのラインの方がマスタリーのエキスパートディスタンスより容易に出ます。

 * 908 #8番ロッドなのになぜWF7Fで振ったかというと、ヘッド部分を
   20m以上載せて振ることになるので、結果的にはロッド先端には
   一般的なWFラインでは#9番ライン並みの重さを載せて振ることになるので
   ダウンサイズのラインを使用してるのです。 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブランクカラー クリアインクブルー    
907    908 などのファーストアクションのロッドはその操作性やキャスティング感覚から
グリップの形状は、リッツアップロックが最適であるという結論で採用しています。
ご希望により、それ以外の形状の変更も受け付けますのでお申し付けください。

グリップは,とても高価な100%合成強化コルクを使用したものを採用しています。いつまでも、剥離やえぐれが無く
快適に使え撥水や汚れの防護などはもちろんのこと快適なグリップ感覚で飛距離もアップします。


---------------------------------------------------------------------------------------------
 Schmitt すべてのシングルハンドが、ねじ式で着脱可能な
 エクステンション(アンダーグリップ)5cm or 10cmのものが
 オプションで使用可能になりました。 Oikawa  711−3は除く 

 ワンタッチでバージョンアップ。軽快で遠投が容易なスイッチロッドになります。
 また、大型魚と対峙する時だけに着脱可能なエクステンションバットとして
 使用できます。スペイやツーハンドキャストが楽しめます。

フライロッドのリールシートエンドにアンダーグリップ装着(ねじ式)するだけでを、とっても軽快なスイッチロッドになります。
ロッド全長も2インチ長くなり  ツーハンドスタイルで振ることで、ダブルホールが出来なくてもフルラインはもちろんのこと
シュ−ティングシステムではダブルハンドスタイルでコンスタントに遠投が出来ます。

 使用には、あらかじめアンダーグリップのネジが装着できる金具のセッティングが必要です。
 アンダーグリップ別売りをご購入、申込時にセットで製作さていただきます。

 アンダーグリップの購入無しで、ネジ穴付きの金具をリールシートに
 装着のみをご希望の場合は別途¥1.500円(特価)かかります。

  金具はリールシートに合うように旋盤で2mmほど1個ずつ切削しています。 ▼

 
  しっかりとしたねじ式グリップです。        ショートグリップ 装着 イメージ           ロンググリップ 装着 イメージ



アンダーグリップ (合成強化コルク) ショート 4.5cm 別売り ¥3.000 (税別) (写真下)
                       ロング 10cm 別売り ¥4.000 (税別) (写真上)

  
 ロッドブランクの下穴は塞いでありますので、砂や水の侵入は
ありませんが、気になる方はエンドキャップが別売りであります。¥400 (税別)

 908 XXを使用してのSTヘッドをトップから2倍以上出したロングラインのフォルスキャストや40mクラスの遠投は見学できます。
 もちろんご自身でも出来るように、こちらで用意した908XXをお貸して無料でレクチャーいたします。遠慮なくお越しください。

 ●908 XX の試し振り用のものは常に用意してありますので遠慮なくお申し付けください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

 ●コルクハンドルは撥水効果と汚れ防止、更には工芸的な美しさを考慮してワシンの木彫オイルを塗布しています。汚れが付きにくく撥水効果もあります。
 あらかじめご要望があれば無塗布のものも可能ですのでお申しつけください。

 Schmittフライロッドのグリップはすべて高価な合成強化コルクでできています。
 飛び、耐久性どれをとっても合成コルクを使用するのが最適です。


---------------------------------------------------------------------------------------------
  アンダーグリップ装着 キャスティング動画 
---------------------------------------------------------------------------------------------

 適合ラインの名前は参考です。指定の重さの範囲内で
 ご自分にあったメーカーのラインをご使用ください。
 適合フライライン 参考のキャパシティより逸脱した重いラインは使用しないほうがよいと思います。
 フロ−ティングライン フルシンキング  WF7F WF8S.....マスタリーエキスパートディスタンスWF7. 8F
 AIRFRO40+WF7F スカジット系 320〜380グレイン シングルスペイ 30m以上OK
 シューティングヘッド ST8  ST9  16〜20g 6mショートへッド〜15mくらいまで快適にフォルスキャスト、シュートが出来ます。


 9フィート0インチ #8番 2P   超高弾性カーボン50t 硬いパラボリックアクション    コルクハンドル   リッツ(アップロック)
 Pフット  オールSiCリングガイド 仕様   リールシート アルミアップロック ステルスグレー
 ガイドスレッド 極細金属撚糸マジョーラタイプ または ナイロンブラック 
 Schmittフライロッドは付属品はロッド袋のみです。ケース等は別売りになります。リールシート、及び価格など変更になる場合がございますのでご容赦下さい。
 フライロッドのフックキーパーでは、釣りの際に手を滑らして大怪我をする事例が多く、Schmitt フライロッドも渓流用を除きフックキーパーは取り付けていません。



 このロッドのお問い合わせ申し込みはこちらを  クリック          通信販売の詳しいご案内は   通信販売

7@ff-maestro.com  メールが届かない、不調などの場合はこちらの schmitt@jcom.home.ne.jp 

  メールが立ち上がらないときは、アドレスを直接入力するか、次の  7@ff-maestro.com  (メールアドレス)を
   コピー&ペーストしてご自身のメールの新規利用ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 Schmitt シングルハンド フライロッドにはオーバーフェルール(904 907 908)と
 スピゴットフェルール( Oikawa 7113 876 8116 918)を採用したロッドがあります。
 ロッドは継ぎ目に無塗装の素材の隙間が10mm〜15mm出来るのが正常です。
 絶対にご自分で削ったり、先端を丸めたりしないでください。
                    
 オーバーフェルール (逆並継ぎ)              スピゴットフェルール (印籠継ぎ)  
 904/5  865  907  908XX         The Oikawa  711−3  876  8116  F91-8/9
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Schmitt 908XX  キャスティング 動画 その