Schmitt Flycasting Movie   SH 711-3      



 2020 New Schmitt の キャスティング

-------------------------------------------------------------------

 2020 5月

 最近はフライフィッシングをやりたいという若い方が多く来る。
 まったく初めての方も、ルアーからの転向者も
 さらにルアーと並行してやりたいという方もいる。

 フライは難しいということで敬遠していたが、当方の動画を
 見ていたら、初心者がほんの10分ほどでキャスティングが
 出来るようになるのを見てやりたいと思ったそうである。
 さらにいくつかの動画で遠くにタイトなループで投げてる
 シーンを見ると、やはり自分もそのようにして見たいという
 気持ちがこみ上げるという。
 とにかく、新人が多く来てくれるのはうれしいことで
 さらなるキャスティングの進化の担い手になって欲しいと思う。
 
--------------------------------------------------


ダブルホールはフライキャスティングの絶対条件です。

 ダブルホールが出来なければ、「テンカラ」です。
 ごく近くしか狙わない、飛ばさないというならダブルホールを
 必要としないテンカラロッドで間に合います。
 
 ダブルホールが出来なければフライロッドである意味はありません。


 風に強いキャスティングも、 タイトで美しいループも
 30m、40m以上先に飛ばせる シュートも
 全てが ダブルホールというテクニックがあってこそのものです。

 フライロッドを手にした以上は、まずはその使い方の基礎である
 ダブルホールをマスターしてこそ、様々なキャスティングの
 楽しさや釣りの楽しさが生まれます。 

 いまや、全くの初心者でも、開始数分という僅かな時間で
 ダブルホールが出来るほどロッドもラインも進化しています。
 そして、こちらに掲載の動画にあるように、誰でもすぐに
 きれいなループで遠くにシュートまで出来るようになってます。

 近くしか投げないからいい! とか
 釣れればキャスティングなんかどうでもいい...........なんて
 いうのはやめて...............

せっかく始めた フライフィッシング ................
                   大事なキャスティングですから究めてみましょう?
 限りなく広がる楽しさも知らないままに遊ぶのは
 とてももったいないことです。

----------------------------------------------------

 実録!
 分速フライキャスティングレッスン 超最新版! 動画

▼ 新型オール SiC 高性能ロッド Schmittの事実
   完全な初心者が、ダブルホールを瞬間習得
   そして、遠投のシュートまで.........

--------------------------------------------------


 分間でここまで出来る Schmitt フライロッド

★ 画像をクリックすると動画が見られます

--------------------------------------------------


  3分間の記録!

 ★ 画像をクリックすると動画が見られます

------------------------------------------------------

  衝撃の ノーカット5分の 全て! A

 ★ 画像をクリックすると動画が見られます
--------------------------------------------------


  衝撃の ノーカット5分の 全て! @

  ★ 画像をクリックすると動画が見られます